フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



手放す by マイケル・ローズ

執着それ自体が苦しみだということに気づけば、それを即座に手放せるほど甘くはないかもしれませんが、執着に執着することが避けられる分、かなり楽だと思います。

「マイケルの今日のメッセージ」(6月15日付 マイケルローズJAPAN)より転載します。

多くの人が、たくさんの問題を抱えています。病気、人間関係、別れ、思いがけない出来事・・など。
    
人々に様々なことが起きています。これからも起きるでしょう。私たちは、人類のエネルギーが一つの流れから二つの流れに分かれつつある時代にいます。
     
それが、人々の二極化、困難、トラウマを引き起こしています。防ぐことはできません。どう対処すればよいのでしょう。人生の主要なテーマは「手放し」であると思います。人生があなたから取り去ろうとしているどんなことも、手放しましょう。

私たちは囚われます。執着します・・・執着するのは私たちの感情です。私たちは、これまで「感情を育てる」ことを深く考えたことがありません。

今、必要とされる能力は「執着しない」ですが、人々は囚われたままでいようとしています。手放しは簡単ではありません。それは愛する人を手放す・・を意味することもあります。
  
亡くなってから何年も経っているのに愛した人にまだ囚われている人に出会うこともよくあります。彼らの気持ちはとてもよくわかりますが、不滅の存在である私たちが、前へ進む方法ではありません。私たちは愛と光の永遠の存在であり、魂の目的は意識の成長です。
   
無条件の愛、真の愛に執着はありません。囚われがあるなら手放しましょう。手放しです。
いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


ヘルプやサポート by バシャール

私たちひとりひとりを専門にガイドしてくれているチーム(守護の方々)の他にも、天使やアセンテッドマスターなど、パワフルな目に見えないサポーターが私たちを見守り、必要な援助を与えてくれています。

いつからか、人生に安心感が生まれたのは、こうした存在を確信できるようになったからかもしれません。

毎日、自分専門のチームと繋がりますが、それは一番身近で、しかも心底頼りになる家族のような存在なので、寝る前など、話がしたくなるからです。

睡眠中は、意識がチームミルスと会っている筈なので、昨晩はちょっと甘えて、「ねえ、みんながいつも助けてくれていることはよく知っているけれど、実際に会っているその記憶を、ちゃんとこちらに持ち帰れるようにしてくれない?」とお願いてしてから寝ました。

朝方一度目が覚めた時は、あれ?覚えてない。。。こっちのコンディションが悪すぎてダメだったかな。。。とがっかりしましたが、二度寝したら、ちゃんと絵を持ち帰れました。

地下鉄の車内で、ものすごく背の高い男性が右側、同じくらい背の高い女性が左側にいました。多分、このお二人が、交互に頬を白い光で撫でてくれるのでしょう。夢分析でも、地下鉄車内で一緒にいる人は援助を期待できる存在なので、本当にその通りです!

あ、そう言えば、特に威厳のあって目立ったのはこのお二人でも、他にも私を取り囲むように色々な人が立っていました。全員がチームミルスなのでしょう。

実際、このチームのサポートがなきゃ、やってこれなかったです。。。ほんとに。。。

the PLANET from NEBULAより転載します。

ヘルプやサポート

貴方はいつだってサポートがあります。貴方はいつだってヘルプが来ない事はありません。貴方が”受け取り体制”でさえいれば、いくらでもサポートもヘルプもやってくる事ができるのです。しかしサポートやヘルプを必要としている人の多くは、”こうあるべき”という箱から飛び出す事ができません。つまり、やってくるサポートやヘルプの”カタチ”を自分で決めつけていますので、それ以外の”カタチ”でもっとパワフルなヘルプとサポートがやってきたとしても気がつく事ができないでいます。
 
ヘルプやサポートがやってきやすい人は、オープンにエネルギーを受け止める事ができる人です。
ヘルプやサポートがやってきやすい人は、”こうあるべき”という箱がありません。すなわち、どんなカタチでやってきても受け止める順応性があります。
ヘルプやサポートがやってきやすい人は、光側を見つめるフォーカス力があります。違う言い方をすると、楽観的な人です。
 
”あれはダメ、これもダメ”と言って希望を持てず、すべてを非難する人にはヘルプやサポートがやってくる事ができません。というよりも、ヘルプやサポートがやってきていても気がつく事ができません。つまり、ヘルプやサポートがある波動域と全く違う波動域にいるので、たとえ隣にヘルプやサポートがあってもそこにアクセスする事ができないのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


意識して生きる by マイケル・ローズ

自分の内側を注視して、何かを言ったりしたりしている時でも、自分自身の内側に動くものを感じているようになってから随分経つので、その前がどうだったか、記憶がはっきりしません。

少なくとも、内側に注意を払う=外側を変えるという法則については、全く無知でした。

その後この法則を、毎日の生活に積極的に応用するようになり、変えたい部分をずっと楽に変え、人生を生き抜く力は、比較にならないほど強くなりました。

意識して生きる、意識して愛を選択する、これは人生に不可欠の、しかもベーシックなツールです!

「マイケルの今日のメッセージ」(6月12日付け マイケルローズJAPAN)より、転載します。

多くの人は、潜在意識からぼんやりと生きています。あなたのことではありません。でも、多くの人がそうです!潜在意識の思考は、いつも潜在的感情をともないます。
潜在意識から、潜在的感情から生きる、それは、毎日々、毎年々、人生から、次なる人生と、いくつもの人生を、延々とほぼ同じように生きることを意味します。
   
それでは、どれほど人生を変えたいと思っても変わりません。変えるには、意識的でなければなりません。
   
多くの人は、日々、自分の思考や感情をあまり意識しません。それが、良いとか悪いと言うことではありません・・ただ、事実です。
   
愛を選択するには、十分に意識して生きる必要があります。
   
そうすることで、意識のたくさんのレベルで成長をする、相当な飛躍をとげることになります。
あなたを愛しています・・愛を選びましょう!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


23日(土)午後1時よりギャザリング開催です☆

23日(土)ギャザリング開催のご案内です。

時間  午後1時〜4時
場所  川崎市アートセンター3階研修室
    アクセス http://kawasaki-ac.jp/access/
参加費 2000円(お釣りの無いようにご協力をお願い致します)

今回は、久しぶりに集中して光のワークを致します。

エネルギー調整や瞑想に先立ち、リン・マクタガート著『パワー・オブ・エイト』(ダイヤモンド社刊)について、簡単に内容をご紹介させていただきます。

Mirus Clubの光のワークと共通点の多い、グループで意識を送ることを実験的に検証した記録です。使える部分を使って、いつもの光のワークを補強したいと考えています。

癒す側も癒される、それを光のワークで体感しましょう。
パワフルな夏至直後のギャザリングです。
奇跡のようなリフレッシュをご一緒に☆

ご参加のお申し込みは、前日22日(金)までに
mirusclub@gmail.com
までお願い致します。

「ギャザリングのご案内」も参考になさってください。

これまでのMirus Clubの様子は、昨年6月以降の第二次Mirus Clubについて、過去ログをカテゴリー Mirus Club(http://mirusclub.jp/blog-category-18.html)として、まとめてあります。

初めてご参加をお考えの方は、そちらもどうぞご覧下さいませ。

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


そのままでいいんですよ

逆差別を避けるため、普通を装う高学歴女性についてのYahoo!ニュース(「あえて量産型を演じる東大女子のジレンマ」オリコン)の最後に、話題になったというツイートの引用がありました。

すべての東大女子に心の底から告げたいんだけど、東大生という理由で貴女を恋愛対象からはずす驚きの心の狭さの男性とはそもそも付き合わない方が間違いなく良いので、貴女がわざわざ馬鹿のふりをする必要はないんです。賢いことは素晴らしいことだよ

これを見た時、そこに滲んだ思いやりと、蒸し蒸しな大気の中を吹き抜けてゆく、風のような爽やかさに感じ入りました。

東大卒に限らず、逆差別に遭う何らかのラベルを持つ人の中には、ラベルを隠したり、素知らぬ顔をして平均(なんて本当は幻想だけど)に溶け込もうと、密かに努力する人が結構いる筈です。

わかりやすい差別だけでも、この地上にはうんとこさありますが、本人以外にはわかりにくいような差別もあり、差別されているその人の中にも内面化され、自分自身を否定するような差別があったり…

そうして、その差別の残酷さを癒す、慈悲や優しさも、この地上にはあります。

色々なことを経験しますが、それも人がいてくれてのこと…
人間って、いいね。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

7月度 ご予約受付中!
1日(日)  13時〜16時

8月度
4日(土)  13時〜16時

9月度
1日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

7月度 ご予約受付中!
14日(土) 13時〜16時

8月度
18日(土) 13時〜16時

9月度
15日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

対面は原則としてMirus Club月例会後、スカイプの日時につきましては、ご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30