FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



日常を宇宙から見る

日常は、素的で、美しくて、すごい…
と感じられるためには、意識が日常の中に埋没していると難しいと思います。

日常の素晴らしさを感じるためには、はるかな宇宙のような、私たち本来のスケールを取り戻すのが一番!

グリニッジ天文台主催の天体写真コンテストの受賞作品11点を紹介した、素晴らしいサイトを見つけました。

ぜひお訪ねを☆

https://www.businessinsider.jp/post-178440
(BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


2018年

2018年も今日まで。。。明けて2019年、新年です!

人間の決めた暦上のことに過ぎない新年ですが、これだけの人口がいる地球で、莫大な数の人たちの一致した思考ですから、圧倒的なパワーがあります。

以前は、大好きなクリスマスの後で、気の抜けたあまり興味のないイベントでしたが、今は好きです。

小さな玄関でも、お正月のお花や小さな鏡餅を飾って、和のしつらえを楽しみます。お正月三が日の日本国内では例外的な、エネルギー的にも静かで緩い感じもすご〜く好きです。

今年はまさかの後遺症で体調不良がひど過ぎ、年末のお掃除も危ぶまれましたが、なんとか終わりそう!

とはいえ、素人一人でやることなので中掃除程度ですが、お部屋がいつもよりきれいになり、気になっていた埃など取れて、エネルギー的にも軽くなった感じが嬉しいです。

慌ただしい年末の雰囲気もまた、年に一度の特別な趣で、すごく味わい深かったりしますよね(^^)

そうして、一年を振り返る。。。

体調が思うように回復せず、途中で「もういいや、今年は」などとジタバタするのを止めたら、えらく楽になりました。

しかも、ペースを落としているうちに、去年、一昨年の煉獄期間中のハイリスク・ハイリターンの、リターンとして受け取ったものが明らかになってゆきました。

これ、3月の時点で日記を読み返しながらやろうとして、クラッシュして諦めた…精神的な体力も回復していなかったし、痛みが十分に癒えていなかったんですね。

自分で無理にやらなくても、こうして自然に任せていれば、こんな風に整理がついたのに。

内側の作業を邪魔しないよう、保養しながら静かにしていなければならなかったのだと、今になって気づきました。また、そうする必要があるほどの、稀に見る人生の大仕事だったことにも。

不思議だったのは、同じタイミングで、親しい友人が同じことをして同様にクラッシュした話を聞いたことでした。

以前は、Mとならしょっちゅうシンクロで、今はもう、相当なシンクロがあっても、年中なのでお互い興奮しなくなりましたが。

最近、深いところでシンクロする人間関係に恵まれるようになったんだなあ…人生ホントに変わったなあ…と感慨深く思うことが多いです。

年末、二年ほどお会いしなかった懐かしい方と嬉しい再会があり、「すご〜く変わった!!」と言われ、自分でも感覚的に変わったとは思っていても、二年のブランク後の違いというのは、もっとずっと大きく感じられた事でしょう。

大したことはできなかった一年だったような気もしますが、内側の作業は随分捗ったようです。それに加えて、今年も大層豊かな体験に恵まれました。有難い2018年だったと思います。お陰様で、満ち足りて、穏やかに新年が迎えられます。

今年一年、ブログにお越しいただいた皆様、本当に有難うございました。
どうぞ晴れやかに、素晴らしいお年をお迎えくださいませ\(^o^)/

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


大間違いが大正解だった話

東京の冬の乾いた晴天が大好きです。

多分肺がもともと弱くて、今は一部故障もあるためか、高すぎる湿度は窒息しそうなくらい不快なので、飛行機の中では一応マスクしたりしますが、乾燥が気になったことがありません。

今も部屋は湿度30%、洗濯物の出し入れなどで窓を開ければ、あっという間に20%まで下がります。

気分は良くても、さすがに肌の乾燥が気になり、加湿器を購入することに。。。

ネットで色々調べて、某メーカーの最新式のコンパクトな機種に決めて注文。

今朝のことです。。。

うわ、早く届いてよかった(^^)

ルンルンで箱を開けてみたら…(゚∀゚;)

き、機種が違う。。。

オーダーミスでした。。。

オーマイガッ(@@;)

そりゃね、手数料払って返品交換してもらえますけど、このクソ忙しい(言葉悪くてすみません)年末に、こんな大きなものを荷造りしたりなんだりって!

修行が足りないので、グラウンディングなど吹っ飛んでしまい、慌てふためいて調べてみたところが…

私が欲しかったのは、最新式の加湿器。来たのは型落ちの加湿空気洗浄機。。。

値段が同じだったので、気づかなかった。。。

それでも脳天気な誰かさんは、半分パニックなのに、おかしくて仕方がない…「うっかりにもほどがあるだろ〜」とクスクス笑いながら、仕様を確かめてわかったことは…

加湿器だけと思いましたが、十年以上使用の空気清浄機はフィルターの交換時期で、呆れるほど費用がかかるし、冬のみの使用で大型の加湿器を収納するのも大変です。

オーマイガッ(@@;)
おんなじ値段だったら、こっちの方が我が家にはぴったり!

使えない誰かさんじゃなくて、天使チームが適合品を発注してくれた、そういうこと?

今もクスクス笑いが止まりません(^^;)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


自分だけでやんなくていいよ

あれこれ買い物をして持ち物が増えたので、いつもはうんど〜!で歩いて帰るところを、珍しくバスに乗りました。

複数のお店で買い物をしたため、かさばること。。。

発車間際に乗り込み、混んだバスの中で、途中から乗る人のために苦労して優先席の前に出ると、座っていた年配の紳士が荷物を指して、「持ちましょうか?」と声をかけてくださいました。

ちょっとドギマギしてしまい、そんなに重くなかったので、お礼を言ってお断りしましたが、その親切な方が降りられたその後、周囲の人たちは誰も座らなかったのを、横に座っていた別の老紳士が手招きして、「どうぞ、どうぞ」。。。

混んだバスの中で優先席にね…ちょっとためらいましたが、別の方でも、優先席組から二回もご好意をいただいてお断りするのはちょっと、と前に立っていた同年輩のご婦人に会釈をして座らせていただきました(^^;)

何ですかねえ?

こういう滅多に無い事は、まず間違いなくサインです。

ようやく体調が整ってきたと思ったら、まじかい?みたいな勢いで色々入ってきてしまい、 泊りがけの遠方のお葬式までね…「ちょっとなあ。。。」と思っていたところでした。

きっとね、「あんた一人で抱え込まなくていいから。私たちがついてるから」というガイドからのメッセージだったに違いありません。

おまけに、座るように言ってくれた柔かな老紳士は、例の母方の祖父によく似ていました。
あれえ?天国のお爺ちゃんまで心配してくれてるの?

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


故郷の御山

何十年ぶりかで母方の先祖の地を踏んで、懐かしさよりも、もっと濃いものを感じたのは予想外で、驚きでした。

幼い頃、夏休みのたびに母に連れられ、祖父母の家に随分長くお世話になっていました。

大勢の従兄姉弟たちと、日がな一日炎天下で遊び呆けた後、虚弱な私だけ熱中症になり(--;)、天井の高い奥座敷に布団を敷いてもらって寝ていたり…、一番年長の従兄が作ってくれた井戸水!で冷やしたインスタントラーメンを分け合ったり…、夜になれば小さな村の小さな盆踊りに行くのに、祖父が全員分用意してくれた花の絵のついた提灯を下げて繰り出し、ぼんぼりを壊してしまった子が泣いていたことなど。。。

鬱々とした子供時代の、例外的な楽しい記憶です。

いつだったか、まだ時たま母の実家や親戚を訪ねたりしていた頃、私の肉体は浅間山と同じ土でできている、としみじみ思ったことがありました。

海外と行き来するようになり、飛行機から、曇っていても必ず見える富士山が故郷の象徴のようになってから、またここ十年ほどは、自宅からも富士山が見えるせいか、浅間山への愛着が薄れていましたが、駅に降り立ち、白く雪を被った優美な姿を目にして、故郷の山という感じが強く来ました。

さらに土地の匂いというか、独特のエネルギーのようなものに包まれると、なんとも言えず不思議な、自分が透明になって土地の空気と混じり合うような、しっくりとした感じに包まれました。

魂の故郷は空の彼方でも、この肉体が故郷と感じるのは、間違いなくここ、そんな気がしました。

こういう特別な場所を持っていること、それもまた人生の豊かさと言えるかもしれません。皆さんのふるさとのお山は、どのお山ですか?

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

6月度 ご予約受付中!
1日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

5月度 ご予約受付中!
25日(土) 13時〜16時

6月度 ご予約受付中!
15日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -