FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



現象化を分析してみた 最後の要

それでも、何かが欲しいから、現実を自分の思う通りにしたいから、というベクトルは、どうかな。。。

そういう意識の仕方になると、執着やコントロールのエネルギーを完全に排除するのが難しくなると思います。

望んだその瞬間に、天使でも龍神でもはリクエストを受け取ってくれるので、あとは、その現象化をベストな形で受け取れるように、自分自身の波動を可能な限り上げておくのが、私たちの仕事でしょう。

だから、ベクトルは反対です。

なんでもいいから、とにかく可能な限り波動を上げておく。
その波動で望めば、ベストのタイミング、ベストな形でそれが現実に現れる。

自分の波動が望んだ時点よりも高ければ、バージョンアップしたものが来るでしょう。

また、天使や龍神は親切なので、私たちがベストな形を知らなくても、ちゃんとベストな形に整えて渡してくれます(経験済み ^^)。

エゴに誑かされた傷から、自分を結果的に痛めるような事を望んで現象化させるかもと、自分で望むより自然に来るものをなどと、以前、考えていましたが、無知でしたね〜。

自分自身にシンクロするものでなければ、絶対に来ませ〜ん!

自分の内側にひどい物が残っていなければ、ひどい物を現象化させることもないし、残っているなら、尚のこと、さっさと鏡を見て浄化した方がいいでしょ?

ごくシンプルに、「これ、いいわあ!」と望んだらいいんですね。

とにかく、どんな事をしてでも波動を上げておくことが全てで、その他はあまり問題じゃない、というのが、ここしばらくの経験から導き出された結論でした。

おしまいっ(^0^)/

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


現象化を分析してみた その3

直線的な時間軸も関係なくなってる。。。

直線的な時間軸からすると、Uさんがプレゼントに入浴剤を選んだのは、私が欲しいと思うはるか前です。

それでも全てが同時に起こっている別次元からすれば、私が欲しいと思うのと、彼女がそれを選ぶのは同時な訳です。

だから直線的な時間軸としては逆転していますが、過去の時点で、既に彼女が私の望みをキャッチしていた可能性は十分にあります。あるいは別次元で、時間を何でもなくまたげる存在が、その情報を仲介したとか。。。

これ、タイでエネルギーワークをしていた時にも同じことを経験しました。エネルギーワークの先生に成田でお土産を探していて、日本の伝統柄のカード電卓を買いました。

彼女にそれを差し出すと、大受けでした。実は、数日前、親戚が同じようなカード電卓を持っているのを見て、すごく欲しいと思ったとか。。。

私が空港でそれを見つけたのは、それよりもずっと前ですが、何かあると感じていました。

やっぱりありましたね〜。。。

これが2005年の話ですから、今とは比べ物にならないほど、世界の波動が低かった頃の話です。

一時帰国した際、教員時代の教え子で、私よりはうんと年若な大学院生にこの話をしたところが、受け入れられなかったのでしょう、ひどく混乱して気持ちが悪い、と言っていました(^^;)

今は別次元の存在でなくても、私たち自身がその気になれば、意識で時間をまたぐ事が簡単になりました。

もうなんでもあり!です。

意識を柔らかくして、怒涛のごとく拡大中な可能性に、自分自身を開いていたいと思います。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


現象化を分析してみた その2

欲しいと思ったものが、あっという間に手に入るという現象を分析していて、もう一つ二つ気づいたことがあります。

一つは、早過ぎる…

時間感覚自体が去年とは随分変わっていて、もう2月だというのに、まだ1月中旬くらいじゃないの?と、倍速どころか3倍速くらいな感じがするのです。

これは世界全体のエネルギー加速かもしれません。

もう一つは、私自身の時間感覚です。

並木良和さんがチヒロさんとYoutubeで公開している「チヒロなう」で、チヒロさんの造語でしょうか、「あっという間」を「あっちゅうま」と言ったのが L 的に大ヒット。

アファーメーションとかじゃ全然なくて、ただ語感が楽しくて、心の中で、「あっちゅうま、うふ」「あっちゅうま、ふふ」「あっちゅうまだかんね〜」とかって呟いている、これかな。。。

どのバージョンだったか忘れましたが、並木さんが「チヒロなう」の中で、「2019年が明けましたが、あっという間に終わりますから…」と言って一人で受けまくりましたが、実際そんな感じがしないでもない。。。

ものすごおおおおおく充実しているのに、時間は急流のよう。。。

あっちゅうまなんです。

それをまた「あっちゅうま、うふ」「あっちゅうま!」「なんでも、あっちゅうま」なんて、意識を固定していたら、「あっちゅうま」になるよなあ。。。

しかも、急いでいるわけでもないのに、「大丈夫、何もかもぴったり、ベストタイミング」などと意識のナビを入れとけば、ちゃんと時間には間に合います。

時間自体が以前のような硬くて扱いにくい代物から、柔らかくなって自由度が増し、意識によって伸び縮みさせることができるようになってたりして?

ほんとにまあ、すごい時代になりましたね。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


楽々すぎる現象化を分析してみた

少し前のブログで、「わあっ」とか「ぎょっ」などと騒ぎましたが、ちょっと冷静になって法則性を分析してみました。

つい先日もあれこれ重なりました。

お友達と優雅なアフタヌーンティーをして、それだけでも超嬉し〜♪なのに、彼女からお花のプレゼント(Thanks a lot!!!)。

「うわ〜素的〜〜〜!!」と喜んで、また一瞬固まりました。。。

お花を切らしたので、その日の帰りに買う予定だった。。。

何か好きなお花を一本くらいと思っていて、いただいたのは、えらく洒落た容器に入った美しい春爛漫アレンジメント\(^o^)/

そのお友達が別のお友達からのプレゼントも言付かっていて、帰宅後開けてみると、知っているお店の包装…
「まさか(汗)」と思って慌てて見たら、やっぱり(@@;)

2日前、最寄駅にも同じお店があり、「これいいな、欲しいな」と通りすがりに思った入浴剤でした(Uさん、この特殊事情で二重に嬉しいプレゼントでした、ありがと〜☆)

その前日は、食品の宅配が来たと思ったら、なぜか冷凍クロワッサンの無料プレゼントが入ってた。。。

ネット注文時に、ものすごく口コミがよくて食べてみたいなと思いましたが、また今度ね、と思って注文しなかった品です。大量仕入れで余ったかな。。。

ね、これ、誰か後ろでやってる?
「ちゃんと考えてみな、何が起こってるか」って。。。

整理してみると、いずれも「これ欲しいな」とまず望んでいます。

でも、自分で買おうと思うくらいですから、手に入るのは絶対確実、執着や不可能感といった干渉波は一切生じない、正真正銘ゼロ!

しかも物質なので目の前にあったり、写真でしっかりとイメージを見ていますから、エネルギー的に作る必要がありません=想像する必要さえない、目の前にあるんだから。。。

お花の件も、切らした日に買い物に出かけ、通りがかりのお花屋さんで、綺麗なお花を見ています。が、その時は既に両手が塞がるほど買い物をした後だったので諦め、次に外出した時に、と思ったわけです。

これだな。。。

1.望む

2.どんな物という具体的なフォーカスが定まっている

3. 手に入ると信じるどころか、実際に確実だと思っているため、当然すぎて別に考えもしないし、即座に忘れてしまう

これがきっちり揃うと、この加速したエネルギーなので、あっという間に、どんな経路でも一番スムースな媒体を通してやってくるのでしょう。

あらま〜(@@;)

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


楽しいお葬式

ここに来て、怒涛の変化がわかりやすくなって来ているのではないでしょうか?

価値観や考え方、感じ方が変わり、そのため人々の行動にも変化が見て取れます。

イギリスでは、とうとう楽しくお葬式をしようという人たちが現れました。


葬儀会社のCo-op Funeralcare(コープ・フュネラルケア)によると、ユニークな葬儀の依頼はこの3年で21%も増えているという。虹色や、100本の赤いポピーに飾られた霊柩車、霊柩車の代わりにランドローバーを使うなど、様々だ。

同社による3万人を対象にした死、死に方、死別に関する調査では、41%が悲しい式典ではなく人生を祝う祭典にしたいと答えた。また、20%は参列者には明るい色の服装を望む、という結果になった。
(Huffingtonpost Japan 2019年01月25日)

さわりをコピペしましたが、この後に、具体的な超ユニークなお葬式も、写真入りでいくつか紹介されています。マクドナルドが大好きだったティーンエイジャーの葬儀を、そのマクドナルドで行ったとか。。。

昨年末の伯母のお葬式…きちんと伝統に則ったしめやかなお葬式でしたが…実は、普段は滅多に会えない一族の楽しい同窓会でもありました。

私自身、死ぬのは楽しみで…
だってね〜、こんだけ色々あった人生で、ガイドと一緒に振り返ったり答え合わせしたりって、死んだ直後のお楽しみが、今から待ちきれない(^^)

基本的に白洲次郎同様「葬式不要戒名不要」ですが、イベント好きなので、是非最後のご挨拶の会というのをしたいと思います。

死ぬ時にどこにいるか未定だし、時代もどんどん変わりますが、今この時点の望みとしては、汐留のコンラッドあたりで絶景を眺めながら、美味しいシャンパンやお茶のハイティーをご用意して、お花山盛り、賑やかな音楽を流して飲めや歌えやでしょうか。。。

オカメインコ教なので、誰かお一人でも、オカメインコの着ぐるみでご参加いただけると嬉しいし、通訳できる人(サイキック〜♪)に私の感謝や喜びの言葉を、ご参会の方達に伝えていただきたいです。

あはははは、お葬式だってね、こんな風に好きに想像すると、えらく楽しくて気分上がりますっ☆

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

3月度 ご予約受付中!
2日(土)  13時〜16時

4月度
13日(土) 13時〜16時

5月度
11日(土) 13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

3月度 ご予約受付中!
16日(土) 13時〜16時

4月度
27日(土) 13時〜16時

5月度
25日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -