FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



地上の天国

昨日は最高気温の更新続出みたいな日で、気付け薬(ハーゲンダッツ!美味しかったですね〜)で一息ついてから…光のワークでした。誰か、白砂糖摂るとエネルギー落ちるって言ってましたね。。。まあ、緊急事態ということで。。。

暑くても、なぜか朝から(珍しいこと…)心がシャキッとしていて、大事なワークを控えて睡眠中にたっぷり補給してもらったかも。。。などと思っていたところが、会場に向かう途中、ふと前を歩く女性の日傘に目が吸い込まれ、その柄が四つ葉のクローバーでした(ラッキ〜!)。

その他にも背中を押してもらうようなサインが出ていて、雰囲気良さげ。。。

最初の被災地への光の応援では、何人かのお顔が光とともに見えました。ご連絡を頂いた方もいらっしゃいましたが、そうでない方も意識でのご参加、有難うございましたm(__)m

実は、前回、特定の方に絞って光を送るワークの後、その方に奇跡のような事が起こったとのご報告がありました(対象になられた方には、一切ワークのお話をしておりません)。

『パワーオブエイト』の人数規定には全然足りていなかったので、期待薄だったのですが、集中した意識の力は、やはり侮れません。

そのご報告を受けておりましたので、今回は一層確信を持ってワークができました。

祈りや、意識のポジティブな力が周知されて広く行われれば、見ず知らずの人を含めて繋がり合い、互いに支え合って、困難や試練もずっと楽に乗り越えてゆけるようになるでしょう。これが地上の天国の始まりではないでしょうか。

『パワーオブエイト』では、8人、ヒーラーや瞑想に馴染んだ人たちなら最低6人で祈る事が奨励されています。

遠隔でも、ある程度の人数が一緒にワークすれば、パワーが違います。でもそれに満たないワークでも驚くような結果が出ました。

そしてたった一人であっても、祈りは通じると思います。

以前、直接コミュニケーションが無い方のブログを読んでいて、その方の苦しみ方が尋常でなかったため、夜の瞑想中に祈ったことがありました。

数日してブログの更新があり、そこにはその方のために祈ったことが、同じ言葉で書かれていました。守護の方も同じような励ましを送ったでしょうから、私の祈りを、その方がキャッチしたのかどうかは知る由もありませんが。。。

ただ、やはり大人数の祈りのパワーには、とてつもないものがあります。

今回便乗させて頂いたのは、2008年の9月14日から1週間にわたって行われた、数千人規模によるスリランカ内戦終結の平和の祈りです。

あらかじめ、月ボイドに当たっていない日をチェックして、最終日の9月21日にフォーカスすることに決め、そこに飛んで光を送り始めた途端、圧倒的なパワーを感じました。

集中している間中、鳥肌というか、エネルギーが飛躍的に高くなる時の特徴的なぞわぞわ感が続き、強い振動で体が揺さぶられました。

何も考えずに、ただ西日本への応援ワークと、この2008年の平和の祈りへの便乗をセットにしたのですが、パワーの違いは明白でした。参加者の方も同様に、はっきりとした差を感じたそうです。

数千人規模ですから、そのエネルギーも強烈で、フォーカスしやすかったに違いありません。時空を超える練習としては、うってつけの選択だったことを、今になって気付きました。

思いがけず、というか、予想以上に素晴らしいギャザリングになりました。
お暑い中をご参加頂きまして、本当に有難うございました。
次回も楽しみにしております☆

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


奇跡の反転

昨日のリーディング・クラスは、パーソナリティー・リーディングの最後のパートを読む予定でしたが、急遽、恐怖との対面とヒーリングのワークに予定変更。。。

こういう急な予定変更(=シンクロ)が起こる時には、それ相応の見事な結果が期待されるのですが、昨日の場合は、期待をはるかに上回る素晴らしいワークになりました。

長年抑圧して来た恐怖は、意識の光が当たるまで、潜在意識から陰に陽に存在を主張して、日常にトラブルや蹉跌を創り出します。

それでもこの恐怖は、自分自身のニュートラルな、あるいは神なるエネルギーの成れの果てで、光を当てるだけでなく、心から歓迎して受け入れ、愛する時、元の輝かしいエネルギーに戻るのです。

この奇跡のような一瞬の反転は、何度経験しても深い感動があります。

昨日は、ガイドの立場ではありましたが、その尋常を超えた奇跡のヒーリングを目の当たりにして、底の底まで震撼とするようなそんな感じで。。。荘厳という形容詞がオーバーではない、そんな気までしました。

普通に生きているその人生が、こんなにも深いドラマとヒーリングの感動を内包していることを、普段の日常から気づくのはとても難しいでしょう。

本当にこの仕事をしていて良かったと、今も心から感謝しながらこれを書いています。

有難うございました!
次回もよろしくお願い致します☆

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


光の瞑想

今回の光の瞑想では、特定の人を受け手として定めました。

これまでは、特別な場合を除き、光を降ろして机の上に作ったポータルに集めたら、後は天使にお任せして、一番必要な場所や人々にお送りいただくようにしていたのですが、『パワー・オブ・エイト』(リン・マクタガート著 ダイヤモンド社刊)の実験結果を読み、変更を思い立ちました。

『パワー・オブ・エイト』では、ヒーリングされる側だけでなく、エネルギーを送った側にも、飛躍的な意識変化や実生活上での変化が現れることが強調されていますが、これはヒーリングに関わったことがある人なら誰でも知っていると思います。

ただし、送られる側だけでなく、送り手にも顕著なヒーリングが生じたのは、対象が人間の場合に限られていた、という実験結果には驚きました。

数千人規模の大規模なものから、ごく少人数のプライベートなものまで、意識を送る実験を繰り返し、故江本博士の琵琶湖浄化にも関わった著者が、植物や水などに意識を送る実験、そして人々に対する意識を送る実験を比較した結果、わかったことです。

今回の光の瞑想がどのような変化を生むかは、これから徐々に明らかになると思いますが、少なくとも、とても気持ちのよい、透徹した何かを感じた意義深いワークでした。

そして、アストロダイスを初めて試しましたので、星のお話もたくさんさせて頂きました。やはりぴったりな目が出て、非常にクリアーだったと思います。

これからも時々アストロダイスで、具体的な質問にお答えするような機会を設けたいと思います。

今回も充実した(予定時間を1時間もオーバーしてしまいました… ^^;)Mirus Clubでした。有難うございました。次回もよろしくお願い致します☆

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


双方向ヒーリング

昨日のMirus Clubは、前振りでお話しているうちに、ふとコア・トランスフォーメーションを試したいと思い、パーソナリティーリーディングの続きはその後で、ということにして始めてみました。

相手は超大物だったので、成功するかどうか、やってみなきゃわからない、の世界でしたが、丁寧に時間をかけ、ちゃんと折り返し地点=傷の癒し地点まで辿り着き、理想的な状態で折り返して来れました\(^o^)/

コア・トランスフォーメーションのプロセスがきちんと完成した場合、エネルギーが画期的に変わるのは、それまで無意識の暗がりに無視されたり、押し込められていたネガティブなエネルギーが、歓迎され、きちんと愛され、世話をされるためだと思っています。人や動物と同じですね。

そしてヒーリングはいつでも双方向です。

私はただガイドをしただけですが、とても素晴らしいトランスフォーメーションで、肉体的には疲れても、エネルギー的に明らかに高揚していました。

引き続き、パーソナリティーリーディングの良い結果が出せたのも、コア・トランスフォーメーションの流れがあったからかもしれません。

リーディングクラス終了後、丁度バスが出てしまったタイミングの筈が、遅れていたらしく、バス停に行ったら当のバスが来たところで、スムースに帰宅できました ^^

何でもないことですが、エネルギーがうまく回っていてのラッキーだったと思います。バスの乗客で、スーパーのラップに包まれたトルコ桔梗をお持ちの方がいらっしゃいましたが、その心に沁み入る美しさの度合いが尋常でなく、ハートが開いていることを実感しました。

お陰様で本当に満足で充実した会になりました。有難うございました!

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


青い龍の金色の玉

昨日のギャザリングでは、「許しの瞑想」を2セット、集中して行いました。

本当は、許すと言うよりも、手放すと言った方が正確でしょう。

自分の中にあるトラウマや傷ついたエネルギーが、その痛みを体験させてくれる実行役としての相手を連れてくるわけですから、非難するなら自分自身のエネルギー、と言うのが筋かもしれません。

が、それも実は当たっていません。

その苦しみを通じた豊かな経験をするために、お手伝いしてくれる登場人物込みのブループリントとして持ってきているわけで、自分自身も含め、誰も非難するべき人はいない、というのがMirus Clubの立場です。

そうは言っても、あれやこれの後の感情的なわだかまりや憎しみ、怒りが残っていて良いことは一つも無いので、効果的な浄化のために使うのが、この「許しの瞑想」です。

これはえらく使える道具で、ネガティブな感情を浄化するだけでなく、相手との間で、本質的には何を体験したのかの理解や、ガイドからのメッセージも受け取れる、一石三鳥以上のツールです。

また半年か一年くらい間をおいて、ギャザリングで試みるかもしれません。

ご参加者のお一人が、一瞬、全員が心の底まで静まり返るような深いメッセージを、ガイドから受け取られました。その方の許可を得て、ご紹介します。

自分自身を傷つけて、愛情を得ようとするのは止めなさい…

同じような構造を持ち、辛い人間関係を繰り返している人は多いと思います。相手が虐待するのではなく、自分のその傷んだエネルギーが相手を使って虐待するのです。

お相手の魂からの、感動的なメッセージも複数のご報告がありました。様々な気づきや理解を得られて、大変意義深いMirus Clubだったと思います。

それでも重いワークで、かなり疲れましたですね ^^

でも、この日会場に向かう際に、えらくビビッドなサインを見ておりました。

派手な装飾の、見慣れないトラックが止まっていると思ったら、その絵柄は、明るい真実の青色をした大きな龍が、光り輝く黄金の玉を握りしめていました(@@)

大きな荷台のついたトラックですから、作業は勿論ヘビーです。でも龍神の加護、それも真実のブルーをまとった龍神が、神なる知恵の金色の玉を持っているのですから、怖いもの無しです。

えらく疲れたって、これだけのワークができたのですから、青龍と一緒にお祝いでしょうか?

  1. Mirus Club
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
10日(土) 13時〜16時

12月度
1日(土)  13時〜16時

1月度
12日(土) 13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

10月度 ご予約受付中!
20日(土) 13時〜16時

11月度
17日(土) 13時〜16時

12月度
15日(土) 13時〜16時

1月度
26日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -