FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



自然な自分を生きる

自分も周囲もストレートなのに、なぜかLGBTの人達に親近感があり、色々な困難を乗り越えて結婚したとか、出産したとか、あるいはカムアウトして自由になれた、などという話を読む度に心底嬉しかったりするのが、ふと気になりました。

で、ちょっと考えてみたら、わかりました。

周囲から押し付けられたスタンダードに合わない自分を偽って、仮面をつけて生きるのは、LGBTに限ったことではありません。

この世に生きる普遍的な苦しみだと。。。

最初は押し付けられた仮面であっても、やがてそれが内面化して、自分で自分に強制するような具合になってしまう人がどれだけ多いことでしょう。

私もその一人でした。

でも、本当の、あるいは自然な自分を押し殺して生きるのは、一種の精神的な自殺です。これで苦しみを感じなかったら、どうかしています。

自分の中に埋め込まれた、スタンダードに合致した自分でなければ受け入れられない、とか、生き延びられないという恐怖を掘り出して、それが幻想であること、そしてその幻想が、現実をそのようなものとして脚色してしまうことを見破れば、あとは…

「私はこんなんですが、何か?」

と澄ましていれば済むことが、多いかも。。。

誰が何を言ってもカンケーありません。

許可や承認は、自分で与えるものなのに、それを他の誰かが与えようとするなら、えらく僭越なことではないでしょうか?

攻撃的な事を言ってくる人がいたら、マイケル・ローズの「人を嫌う人は、自分のことが嫌いなのです」という言葉を思い出すだけです。こちらに余裕と慈悲があれば、そういう相手を理解して受け入れることも難しくはありません。

自分の中の恐怖こそが、危険の最たるものです。これをきちんと癒すか、意識の光を当てておくことで、深刻な危害に類することは防げるはずです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


波動を整えれば… by the PLANET from NEBULA

これ、本当にその通りですが、波動調整自体が自由自在というわけにゆかない時、どうするか。。。

調子が良ければ、調整する必要すらないですから、問題は、エネルギーが落ちちゃってる時です。

ジタバタせずに、お茶でも飲んで、瞑想したり、昼寝でしょうか?
そこまでできない時も、グラウンディング+チャクラクレンジングなんかちょこっとすると違うかも。。。

引き寄せ

探し物が見つからない時、それは探し物と貴方の波動がマッチしていないから見つかりません。それと同じように、貴方が望みがなかなかやって来ないのは、望みと貴方の波動がマッチしていない事にあるからです。波動がマッチしていないと、たとえ目の前にあったとしても見つける事はできません。
 
例えば、カバンの中に確かにいれていたはずのペンが見つけられない事があります。どんなに探してもカバンをひっくり返しても出てきません。そして諦めた瞬間、ちゃんとカバンの中にある事を発見します。つまり、貴方の波動が”失ったもの”として捉えている事で”ペンが失ったまま”の世界を引き寄せてくれるというわけなのです。
 
ですから、探し物を見つけたい時や貴方の欲しい望みに対して”失ったもの”や”なかなかやって来ない物”と捉える代わりに、”あるもの”として捉えてあげます。そうする事で、”望みが既に叶っている世界”を引き寄せる事ができるようになるというわけなのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


読書と学校 by マイケル・ローズ

英文メールや旅行情報くらいなら読めますが、マイケルの著書を開いた時は、その語彙の豊富さでギブアップしました。翻訳者の大亀さんの語学力、ブラボーです!

彼の著書は精神世界の本としてだけでなく、文芸書としても素晴らしい筈で、実際、彼の『人生の答え』は、1999年国際ニューエイジブック&トレードショウ幻想文学最優秀作品の栄誉に輝きました。

記憶が曖昧ですが、確かマイケルの最終学歴は中卒です。学校で教えることは、彼の壮大な宇宙的な学びの欲求からすれば退屈過ぎ、抑圧的なシステムは、彼の自由な精神にとっては、牢獄のように感じられたようです。

読書好きな子供は、放っておいても本を読み漁って、知らないうちに膨大な知識、そしてもっと大切な視野の広さを手に入れます。好きな本を読まずに、お仕着せの学校の勉強をしていろ、というのはナンセンスでしょう。

これまでの私の人生で知る必要のあった多くは、学校以外で学びました・・・学校で学んだのは読み書きだけです。私は読書が大好きです!
    
多くの学校は、人生とは知的な訓練であると教えます。それは間違いです。人生とは瞬間の表現です。
    
また学校では、順応するよう教えられます。抵抗したとしても、若者は仲間の言葉遣いや、ファッションに従います。大人になっても、それは多くのレベルで続きます。
     
手放しましょう。ユニークなあなたのままでいるのです。あなた自身に正直でいるのです。本来のあなたでいるのです。それが人生へのあなたからの贈り物です。
    
そして、あなたが愛を選ぶたびに、あなた自身のユニークさがきわだち、輝くでしょう。
Choose Love!
あなたはあなたが思っているよりもはるかにはるかに素晴らしい存在です。
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


エンパスの長短 by the PLANET from NEBULA

これ、ちゃんと自覚してしまえば、何でもないと思います。

自分の敏感さをうまく保護して、コミュニケーション能力を活用し、気持ちの良い人間関係を楽しむことができるでしょう。

the PLANET from NEBULAより転載します。

一人の時間

スターシードの大きな特徴の一つにエンパス能力があります。エンパス能力は人の思いやその場のエネルギーを敏感に読み取る力を意味しています。ですから、強力なエンパスは人混みを苦手とするのはそれが大きな理由の一つとなります。
 
例えば、沢山の人が想い想いで動く駅のプラットフォームや飛行場、または大型のスーパーやモールは色んな人が集う場ですから、当然様々な想いでごった返しています。エンパスは毎瞬一際目立つ想いをその都度ピックアップしていますので、想いのエネルギーに振り回されがちです。またエンパスは知らない人でも少しお話ししただけで、その人の心のコアを見極める力を持っています。例えばその人の心に潜む恐れの部分、つまり”地雷部分”とこそばい部分、つまり褒めてもらいたい部分を認識する事ができます。
 
エンパスは人の気持ちをよく理解できますから、表面的な言葉ではない”心の声”を聞いています。ですから、エンパスは時に一人でいる方を選ぶ傾向があるのは人の気持ちが分かり過ぎてそれがストレスになる事にあります。エンパスは、心に沿ったコミュニケーション以外は意味がないと考えていますので、自ずと一人でいる時間が多くなるというわけなのです。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


無条件の愛と感情としての条件付きの愛 by マイケル・ローズ

先日の小山永珠さん(ブログ花鳥星月)の「星と水晶の会」でのリーディング中に、いきなりマイケルが登場してびっくりしました。

知っている人を見ること自体稀ですが、全員のシェアが終わってお題を確認したところが、一層衝撃的な情報だったことがわかり、心底(@@;)でした。

私にとって、彼は本当に特別なマスターです。

無条件の愛は、まだこの世界ではあまり理解されていません。

多くの人が、感情に過ぎない条件付きの愛しか経験せず、無条件の愛は、体験するまではただの言葉です。

条件付きの愛は、皆経験済みなので、とてもわかりやすいと思います。
ことわざにある「可愛さ余って憎さ百倍」という、あれです。
こんなに当てにならないものはないのに、それを永遠に誓うなんて無理〜(^o^)

どんなにダメでイケてない部分(全部でもっ)があっても、そういう自分を受け入れて、大切に想いやれたら、あなたは愛を知っています。どうぞ、永遠の誓いを立ててください!

そして、自分でも誰でも、言動が違うとダメ出しするのは、愛に反しません。言動に対してであって、その人自身に対してではないからです。

「今日のマイケルのメッセージ」(7月29日付 マイケルローズJAPAN)より転載します。

本当に愛するとき、相手によって愛したり、愛することを止めたりすることはできません。愛は愛です。愛は、無条件です。いつも。
  
条件付きの愛は感情であって、本当の意味の愛ではありません。あなたが、家族の誰かに腹を立てているなら、それはあなたがまだ愛を学んでいるのです。そのことに問題はありません。
    
私達は誰も、いつも愛することを学んでいます。どんなにあなたの愛が深まっても、そこにはまだ成長があることを見出すでしょう。
  
なぜなら、私達は愛のなかで成長し、愛は私達のなかで成長するからです。そこに到達点はありません。それは素晴らしいことです。
   
だから幻想のゲームをしないことです。誰かと問題があって、愛することができない。そのことと、その人の行動に賛成しない。それは、まったく別のことです。
     
その人のしていることが好きではないかもしれない。同意しないかもしれない。しかし、その存在、本当のその人を愛することはできます。
   
まず、自分を愛することです。自分を本当に愛するとき、すべての人を愛することができるからです。
    
愛を生きることです。それが、私に耳を傾けてくれる世界中の人々に話していることです。愛を選択しましょう。あらゆる状況に愛を選ぶのです。怒りではなく愛を。
      
それが地球の変化の時代に、あなたを最善へと導くでしょう。いつも意識して愛の選択を!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

9月度 ご予約受付中!
1日(土)  13時〜16時

10月度
6日(土)  13時〜16時

11月度
10日(土) 13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

9月度 ご予約受付中!
15日(土) 13時〜16時

10月度
20日(土) 13時〜16時

11月度
17日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

対面は原則としてMirus Club月例会後、スカイプの日時につきましては、ご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -