FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



シンクロナイズド・デイリーライフ

最近はシンクロが皆無な日って、あるかな。。。

見る数字もゾロ目や反復ナンバーが激増し、先日ちょっと近所に出た折など、ほんの短い間に1313ナンバーの車を3回も見てしまいました。

この1313の13は、タロットでは「死」ですし、先月の春分ワークの要、フェニックスのエネルギーである死と再生の象徴です。

死と再生は、冥王星の象意とも被りますね。。。

春分当日、再度フェニックスと対面し、そのえぐみのあるエネルギーが、以前冥王星の意識と繋がった際に感じたものとそっくりだったので、驚きました。。。本質的におんなじエネルギー?

春分前に、フェニックスを松果体に設置するワークをクライアントさんとした際は、終わってふと時計に目をやると、13:13でした(@@)

春分当日は、満月直後の11時をワーク開始にと狙っていたのですが、誰かの大寝坊で午後になってしまい、あれこれ雑用を済ませてからお香を焚き、ウチの実力ナンバーワンクリスタル、ラーメンの具材全部乗せ?みたいなクラスターのレスチャル様を手に持ち、さあ始めましょうと時計を見たら1:11でした。

111や1111など、1の連番はいくつか象意がありますが、このタイミングですから高次の自分との接続でしょう。

おお、おお、これは、これは、と追い風ラッキーサインで盛り上がり、エネルギー調整から始めて一通りワークを済ませました。

自分的には思った以上にうまくいった満足感でゆっくり目を開けると、今度は1:23でした。

おお、おお、これも、これも、素晴らしい!

数霊としては春分の意味も持ち、新しいスタートそのものの昇連番です。

こんな風に、まだ「嬉し珍し」をやっていますが、そもそも5次元の波動というのが、シンクロするのが自然な整った波動ですから、これが起きて驚くのではなく、起きなくて驚くようでないとね。。。

これまでの在り方が5次元からすればイレギュラーで、普通に起こるべきシンクロが、ただでさえ波動が重くて現象化が遅いところへもってきて、干渉波の影響だらけで、実現そのものが阻止されたりすることもしょっちゅう…

結果的に、シンクロは例外的にしか起こらず、整合性のあるシンクロが起き続けるなどということは、想像するのも難しかったかもしれません。

世界は変わりました。

本当に。

このタイミングで、日本は天皇家も代替わり、元号も変わりますね。

しかも令和という、穏やかで優しい字面とは裏腹に字画は13画!

色々ありそうな御代ですが、抜本的な刷新の後、最終的に霊的な統合和合もなされ、うるわしい大和の世になるのかもしれません。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


電子サイン

これは親しい友人の体験です。

あれやこれやと面倒な事やらストレスが重なり、我慢強い彼女でも、絶叫したいような気分だったかもしれません。

車での外出時、エンジンをかけようとしたら、ロックがかかってかからない。。。用事を済ませての帰り、今度はカーナビが一言、それも今まで一度も聞いたことのないようなメッセージ。。。

「重すぎる荷物を乗せないで下さい」(@@;)

はい、ガイドから愛のメッセージが、カーナビ経由で来ましたね!

これはつい最近の事ですが、随分前にクライアントさんが、同じく自家用車で、さあCDをかけて出掛けましょうと思ったところが、CDのタイトルの代わりに画面に出たのが、「あなたの欲求不満」(@@)だったと、困惑しきった顔で報告されたこともありました。

The PLANET from NEBULAさんの『「あの世」とのおしゃべり』に、物質を動かすのはガイドにとって難しくても、電波など、エネルギーをいじるのは簡単だという話が紹介されています(p56)。物質の重い密度は波動が違いすぎるけれど、電気系統だったらね!

友人は、常識的でお堅いことこの上ない職場で勤続うん十年ですが、こうしたとんでも経験を重ねるにつれ、目に見えない誰かがちゃんと見守ってくれている、いつも寄り添ってくれている、と確信しつつあると話してくれました。

世界の波動がぐんぐん上がるなか、こうした体験が怒濤の勢いで増え、遅かれ早かれ目に見えない世界の実在と、愛の存在たちとの恊働が、広く実感として理解されるようになるでしょう。

そういう時代になったら、あたしも立派な常識人(^0^)
あ、やってる事当たり前すぎて、失職するかも(^^;)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


トラウマチックな感情と純粋な感情

先日、瞑想中にガイドから教えてもらい、すごく納得だったので、シェアしたいと思います。

私たちがせっせとお洗濯をしなければならないのは、古くて毒を持った感情です。

瞬間的に揮発してゆくようなものは、追いかける必要はありません。

うん十年と放って置かれたり、あるいは別の人生で散々同じことを繰り返していたりする、そうした重い上に重くて腐敗してしまったようなエネルギーの浄化は、このタイミングで転生した私たちの一番大切な仕事かもしれません。

逆に、足を踏まれて瞬間的に体を走り抜ける痛みや怒り、みたいなものは純粋で毒を持たないので、さっさと消えてゆくものを、考え込んだりして引き止めない方が良いでしょう。

人から不当に扱われるなどというトラウマがあり、そこにしこった莫大な怒りなど絡んでいれば、足を踏まれただけでも、そして、相手がきちんと誤っていても、抑えがたい怒りが噴き出たりします。

意識がクリアーなら、足を踏まれての事ではなく、過去の毒性の強い感情こそがターゲットだと即理解するでしょう。

不快な感情に掴まるとしたら、それは毒性を持った過去の同質の感情とリンクしています。

浮上した時を逃さず、それをお洗濯しては取り込んで…を繰り返すうちに、瞬間的な感情を解放することも上手になります。

なぜなら、そうした瞬間的なものにくっつく根っこが無いので、怒りでも悲しみでも純粋で、じきに消えてゆくからです。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


縄文時代のエネルギーワーク

これも、並木良和さんに教えていただいたワークです。

すごくシンプルで、どこでも(多分…)できます。

動画で見て、簡単なので即試してみましたが、その時は落ち着くかも。。。くらいでした。

しばらく経って、瞑想中に自分のエネルギー状態を見たら、左が重くてかなりバランスが崩れてる(うう、またかい、いつも左なんです;;)、さてどうしましょう…。

これ!みたいなエネルギーが分かっていたり、体に痛みなんか出ているとフォーカスしやすいけれど、全体的にどんよりと左が重いってね…

そこで、思い出したのが、これ。

両手を合わせてすり合わせるだけ!

これで陰陽のバランスが整います。
左手が陰、右手が陽で、それを合わせて融合させる、そういうことですね。

縄文時代に、縄文人たちが行なっていたのだそうです。

往復で一回と数え、300回とのことですが、虚弱な誰かさんは100回もやったら腕や肩が痛くなるので、いつもテキトーです。それでもできるだけ回数多くと両手を擦り合わせているうちに、黒龍白龍の融合ワークに似た、心地よいリラックスが現れます。

これをやって、もう一度自分のエネルギーをチェックしたら(@@)左側の重みが消えて、ちゃんとバランスしてました!

こんなに簡単でね、こんなに効果があってね、有難いですね〜。

以前、会社員の方が、会議中になぜか両手を合わせたくなり、そうしていたというブログを読んだことがあります。直感的に、この仕草でリラックスできることを知っていたのでしょう。あるいは、縄文時代にしていたことを、どこかで覚えていらっしゃったとか、ね(^^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


本気でなくちゃ

特にひどいストレスが無くても、ルーティーンを繰り返していると、澱のような疲労か何かが溜まってエネルギーが重くなります。

私の場合、抜本的なリフレッシュには旅行が一番らしく、それを去年の京都旅行で悟りました。

今回もそろそろ、と思って計画したのが神戸行き。

ただ、どうしてもというよりは、転ばぬ先の杖みたいな感じでテキトーに決めたのが、もうエネルギー的にずれてたみたい。

お預け先のお隣さんに、ケージごとお渡ししたその渡し方がまずくて、お隣の玄関先で底が抜け、パニックになった鳥が飛び出す騒ぎになりました。

幸い夜で、暗い外には飛び出さず、灯のついた外廊下を一直線に突き当たりのお家のドアの前まで行って床に落ち、駆けつけた私に飛びついてきて事なきを得ました(うう、十年以上かけて築いた信頼関係あってこそ?)。

その日は朝から嫌なサインを見たり、ケージを掃除している時も、これが見納めだったりして…みたいな妙な悲しい気持ちになったのは、これだったかもしれません。

鳥類きってのビビリ屋オカメですから、こんな事があった後に放り出してゆく気にはなれず、旅行はキャンセルに。。。

実際、数日間にわたって子供返りした挙句、風邪を引きました(しょうがないな、今月5日に御歳11才になられて、人間換算ではもう30代か40代のおっさんです)。

後日、お隣さんとランチをした際、「恋人に振られても全然悲しくないって、そんな感じでね、そういう計画するのが間違ってたかも…」などと話して、大ウケでした。

実際、全然残念じゃなくて、自分でも呆れた…(^^;)

ただ、その後、やっぱりリフレッシュの時期が来ていることを痛感し、以前から一度は、と目をつけていた東京ステーションホテルに一泊することに。

初めて写真を見て恋に落ちたパレスサイドクイーンという、部屋数が少ないのか、空いていることがひどく少ないお部屋までちゃんと取れて、びっくり(@@)

感じの良いレセプションでチェックインを済ませ、迷路のようなホテルなので、大荷物無しでしたが、これまたとても親切で感じの良い女性ベルが案内してくださるというのでお願いし、さあ、憧れの貴婦人とご対面です。。。

ドアを開けると、写真そのままの美しい優雅なお部屋が。。。

高い天井には、エレガントなシャンデリアがきらめき、重厚で質の良いクラシックな調度にテンションが上がります。

バスルームの手前には、木製の芸術品のような洗面台が備え付けられ、お風呂に浸かりながらでも延々目の保養をしてました(和式の洗い場付きの浴室には、湯量たっぷりなレインシャワーまであって至れり尽くせり!)。

振られても全然惜しくないようなものじゃなくて、やっぱり本気で惚れてなきゃね。

本当に好きなもの、自分と完全にシンクロするそれは一種の自分で、エネルギー的にも繋がりやすいのでしょう。

好き!という感覚は大事にしなきゃ(^^)/

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。


5月度 ご予約受付中!
11日(土) 13時〜16時

6月度
1日(土)  13時〜16時

7月度
6日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

4月度 ご予約受付中!
27日(土) 13時〜16時

5月度
25日(土) 13時〜16時

6月度
15日(土) 13時〜16時

7月度
20日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -