FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



神様のプレゼント

台風と地震で被災された皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

自分のことでも社会の出来事でも、「まあ人生、そういう事もあるでしょう」と、相当ひどい事があっても、割と落ち着いていられるようになりましたが、昨日、お昼の天気予報を見ようとテレビをつけた時には、さすがに混乱しました。

ん?土砂崩れ?
台風の影響?

「震度6強」の文字を見て、初めて地震だったことに気づいて唖然としました。

大好きな関空がえらい事になってしまい、京都では美しかった文化財の無残な姿を見て「やれやれ --;」と思っていたその翌日に、北海道で激震とは。。。

しかも大して揺れなかった場所も含めて、あの広大な北海道全土で停電(@@;)

おまけにお友達が家族旅行の最中で、彼女は私のような太々しいメンタルではないので、あまりひどい目に遭わないように、と祈る思いでした(幸い、彼女は奇跡のように頑強な旭川空港に辿り着き、夜の便で帰れそうだとメールがありました)。

さすがにショックで、しばらく呆然としましたが、つい最近、別のお友達の発表会を見に行き、その「像の鼻のミケ」というミュージカルの子ネコのセリフを思い出しました。

「起きることには、すべて意味がある」
「辛いことはね、もっと元気になれるようにって、神様がくれたプレゼントなんだよ!」

これを心の中で唱えながら、正気に戻りました。
(どうか皆さんが、この最悪のピンチをチャンスに変える事ができますように。。。)

ミュージカルでは、ちょっとオツムが足りないとバカにされたり、いじめられていたその子ネコが、実は天使のような存在だったという事が最後にわかります。

その子ネコは、「辛い時には笑うと元気になれる、ちょびっとだけだけどね!」と言って、いじめられた後に、いつもの歌を歌い、踊って、笑うのです。そしてその周りには天使が舞いながら、彼を癒しているようでした。

来週のギャザリングでは、このタイミングなので、光のワークで被災地に祈りを届け、笑いヨガも取り入れて、エネルギーを上げたいと思います。

東北でもそうでしたが、この過酷な状況でも辛抱強くきちんと列を作り、お互いを助け合う、忍耐と秩序が国民性に深く根付いていることに嬉しく感謝すると共に、できることをしたいと思います。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


違いの有り難さ

先日、大学病院で母の入院手続きを終えた後、エネルギー補給で、近くの大きな公園に久しぶりに寄ってみました。

緑が濃くて、木の種類によってその濃淡が違い、グラデーションが見事でした。お天気も良く、ちと暑かったですが、幼稚園や小学校の遠足で広場は大混雑です。

眺めの良いカフェで一服していると、幼稚園児を引率して、園児に負けず劣らずの元気な保母さんが前を通りました。。。

笑顔に楽しさが溢れています。。。子供達と一日中一緒にいてお世話をするのがお好きなのでしょう。

ふと、あ、これも仕事なんだ。。。と思いました。
勿論、保母さんの仕事がある事くらい知っていますが、リアルに実感した、というか、かなり激しい違和感を初めて感じました。

あたしだったら、3日で疲労困憊して音をあげるだろうし、無理して一月続けたら、ストレスで過労死するかも。。。(^^;)

私も自分の仕事はとても好きです。

リーディングやエネルギーワークなどを教えるのも好きですが、特に書いたり読んだりは、肉体が疲れるので途中で切り上げるものの、本当は飽くなき好奇心に引き摺り回されながら、延々続けたいと思ったりします。

昔は、古びた紙と埃の匂いのする巨大な大学図書館を徘徊している時に、至福を感じたものですが、今も一番しっくりくるのは、机の前に座って、情報に埋もれて好奇心を満たしている時かもしれません。

こうやって人それぞれがうんと違って、だからこそ、それぞれ必要なパーツが揃い、うまく世界が回っているのでしょう。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


トランスジェンダーという事実は取るに足らない、と認識された日

実の母親でも、子供が自分自身の肉体とは違う性だと言い張るのを長年理解できず、しかし、一旦彼が彼女で、ニコルという娘なのだということを受け入れた後も、心は晴れませんでした。

たとえ家族がトランスジェンダーの子供をあるがままに理解し、受け入れたとしても、ニコルが関わる社会には、まだ分厚い偏見の壁が残っているからです。

ところが、その不安は見事に覆されました。

まず、ニコルが少年から少女として登校することになった中学では、万全の準備がなされてスムースに変化がサポートされただけでなく、校長先生がこう言いました。

「ニコル、あなたは私の最高の先生です」

最高の先生!校長先生はニコルから、自分に嘘をつかずに生きること、勇気を持つこと、忍耐力を持つこと、つらい時で正しく生きることを、学んだと言ってくれたのだ。

それでも高校に進学する際、再び、ニコルの母は心配になりました。
そして、再び、その不安は見事に覆されました。

「ニコルがトランスジェンダーであるという事実は、彼女について一番とるに足らないことです」と、校長先生は言ったのだ。

シンプルだけど強力なメッセージが含まれている言葉だ。トランスジェンダーは、普通の人だ。家族を持ち、友人を持ち、趣味があり、才能にあふれ、何より夢に向かって生きる人たち。私たちと何も変わらない。

https://www.huffingtonpost.jp/satoko-yasuda/principals-said-about-my-transgender-daughter_a_23424175/
(Jeanne Talbot HUFFPOST JAPAN)
より引用

こうして記事になること自体が、まだマイノリティーに対する意識が過渡期であることの証拠ですが、本来の道筋に戻っていることは間違いなく、いずれ、LGBTなどという名称も時代遅れとなり、誰もが普通で自然で、ただそれぞれの顔が違うように、色々なセクシュアリティを纏っているという共通理解が、社会のベースとなるのでしょう。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


寝室と睡眠

最近読んだ万福たけし『あなたの中の神様が目覚める奇跡の神体法』(祥伝社刊)で、寝室環境で大切なのは「何より、ムダな物を置かず、整理整頓しておくこと」と書かれていて、ふと気づきました。

ウチの寝室には、殆ど物がありません。

唯一壁際にローテーブルがあり、その下にカゴに入れた飼い鳥のご飯やおやつのストックが、上には、ターンダウンサービス中の御座所=キャリーがあるだけです。

自律神経系の不調がどんなにひどくても、途轍もないストレスがかかっても、不眠症のようなことがまず無いのは、瞑想を習慣にしているのと、不安を即リリースする技術だと思っていましたが、もしかしたらこの寝室環境もある?

以前は細長なチェストを置いていましたが、東北大震災の後、寝室には物を置かないことにして撤去しました。

疲れると度を越して過敏なことがあり、見えない物入れの中が整頓されていなくても神経に障ったりするので、寝室に何かが出しっ放しだったり、圧迫感があるほど物が置かれていたりすれば、快適に眠れない、ということは十分あると思います。

ただ、過敏などということのない普通の方でも、意識を向けていない物や事に対してもアンテナは立っていて、無意識に情報としてキャッチしている筈で、それを健康的なフィルターがないことにしてくれても、何らかの影響を受けている可能性はあります。

もし、眠りに何か問題を抱えていらっしゃれば、寝室環境を見直すことで、改善があるかもしれません。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


転生間のパターンと意識の成長 by マイケル・ローズ

いわゆる過去世、正確には別の転生を散々チェックしていて不思議だったのは、ある種の属性を繰り返すことが多くて、様々な経験をした方が望ましいだろうに、なんで同じ状況ばっかり作りますかね?と思っていました。

転生間でもパターンを繰り返しがちなのですね。

で、やっぱり繰り返しは停滞につながるのですね。

「今日のマイケルのメッセージ」(4月15日付け マイケルローズJAPAN)より転載します。

肉体をもって、この世界に生まれ変わる魂の真の目的は、意識の成長です。
ある人にとっての成功が、今回の人生においては、失敗でありえる・・・とは?と質問がありました。同様に、その逆もありえます。
   
例えば、ある人が億万長者になります。私たちは、自身の可能性のパターンに従う傾向があります。ですから、富あるその人は、富ある人生をいくつも経験する可能性が高くなります。
      
そのため富の罠の中で、停滞してしまう傾向があります。(もちろん、そうでない人もいます) しかし、魂は今回の人生の真の目的が見失われていることを知っています。目的は富ではなく、意識の成長です。
   
成功に思われることが、しばしば、魂にとっては失敗になりえます!つまり、富を築くパターンのために停滞する可能性の強い人の魂は、その可能性をできるだけ妨害することになります。
   
そのため、どれほど頑張って富を築こうとしても、すべてがうまくいかなくなり、人生に失敗したと思います。しかし、魂のレベルでは、富による停滞のパターンを打ち壊すことに専念したのです。その人にとっての失敗は、魂にとって成功だったのです。
    
別の例です。癌で死にかけている人が意識において大きな変化を経験し・・・回復したとします。その経験を経て、「癌はたまたまかかるひどい病気」から、「自分を攻撃する、否定する思考から、自分が自分で癌を作り出した。これからは、自分を大切に、愛を生きる」へと変化しました。すると、癌は、意識の成長を引き起こしたことになります。
    
以上は、私たちが、人々や人生への間違った判断をくだしてしまう、ほんの数例です。
    
愛は創造のパワーです。
人生の真の目的は、意識の成長です。いつも意識して無条件の愛の選択をしましょう!
軽やかに!
Choose Love!
日本語訳 大亀安美

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
10日(土) 13時〜16時

12月度
1日(土)  13時〜16時

1月度
12日(土) 13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
17日(土) 13時〜16時

12月度
15日(土) 13時〜16時

1月度
26日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -