FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



DNAに話が通じる!?

これ、内容を確かめるには英語のサイトに行く必要があり、翻訳されてたって専門用語の洪水でアウトでしょうから、いいことにして掲載します。ソースは信頼できるスザンヌ・リー経由のアルクトゥルスです。

とても長いメッセージのごく一部です。できればオリジナルサイトJAPANESE--Awakening with Suzanne Lie(http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2015/07/7252015.html)に飛んで、全文お読みください。どんなコンテクスト(文脈)で、この話が出てきているのかおわかりになるでしょう。

また最後のビデオは日本語字幕がありませんが、とても素晴らしいものですので、英語で行ける人は是非こちらもどうぞ。

昨日だか一昨日だかにこれを読んで、すごくひっかかり、今日になって、あ、全ては意識なんだからね…から始まって、言葉では到底説明できませんが、なんだかとてもすっきり入りました。

通訳者-アルクトゥルス人&カミング・ホーム・ビデオ
2015年7月25日

また、ロシアの研究者たちはジャンクDNAを探索するために、言語学者と遺伝学者たちとも合流しました。彼らはジャンクDNAが私たち人間の言語の規則に従っていることを発見しました。彼らによると、私たちのジャンクDNAは、 データストレージとコミュニケーションの機能を持ちます

DNAの振動する作用を研究する中で、ガリャジェブ(Garjajev)と彼の同僚は、生きている染色体があたかもホログラフィックコンピュータのように機能することを発見しました。これらの研究者は、DNAの周波数、そして遺伝情報それ自体に影響を与えるために、レーザー光を特定の高周波パターンに調整しました。私たちのジャンクDNAと言語は同じ構造を共有するので、DNAの解読作業は必要ありません。DNAに影響を与えるために、人間の言語の単語や文章を使用することができます。

もし高い周波数がメッセージを投影するために使用されているなら、生体組織内のジャンクDNAは常に言語変調されたレーザー光線に、さらには電波に反応すると、 ガリャジェブ(Garjajev)は考えています。ガリャジェブ(Garjajev)の研究はアファメーションや催眠などが、人間とその体に強い影響を持つ理由を説明します。さらに彼らは、個々の意識が高いほど、レーザー装置のようなものの必要はなくなってくると述べました。

日本語訳 Tatsuhiko
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は4月23日(火)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
5月18日(土)
6月8日(土)


各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -