FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ちょっとばかし豪遊して参りました。。。

昨日のMirus Clubもお蔭さまで、大層充実した盛り上がった会になりました。ご参加の皆様、ありがとうございました☆

リーディング・クラスでは、チャクラ・リーディングを試みました。まだ二回目の方でも、最初だけちょっと苦戦して、後はシャープな絵がどんどん見えたりして、ほんとにまあ、面白い事この上もありません。

でも、個人的に一番ウケたのは、tomoko自身の第一チャクラの絵でした。皆さんをガイドしながら、やっぱり自分のにも興味があるので、自分のをまずさっとチェックしてから、メンバーの皆さんのを見て、後からそれぞれの方に情報を足したり、取られた絵の解釈をお助けしたりするんですが、この絵はあまりに面白過ぎて、じっくり見てしまいました。

第一チャクラは、実人生の状況や、肉体的な問題、経済的な事などまで見えることがありますが、昨日のtomokoの絵は、精神的には自由なんだけど、物理的には拘束されざるを得ない日常のティピカルな象徴になってました…しかもすごく笑える!

まず、絵の中でtomokoが心底朗らかに「あたしは解放されたわあ〜!」と駆け出してきたと思ったら、ぼこっとこけて、足首にワイヤーが巻きつくや否や、ずるずるずるっと逆さ吊りに…どっかで見た絵です。そうです。タロット大アルカナ12番の「吊られた男」!あれです。で、勿論ワイヤーを持って、しけた顔をしてtomokoを吊り下げているのもtomoko自身で、その横に見えないくらい小さな両親がいて「申し訳ないねえ」とか言っています。もうほんと、可笑しくて心の中ではバカ受けしてたんですが、皆さんのリーディングの邪魔にならないように笑いをこらえて、でも、シェアしたら、やっぱり爆笑でした。

確かにね、両親のことはいつも気になってます。以前よりはこれでもお利口になったので、自分を削るようなお世話はきっぱり止めておりますが、好きに旅行に行くみたいなことはちょっと気持ち自体が乗りません。よほどプレッシャーかかれば別ですが…。

でも、最近ちっとエネルギーも落ち気味だったので、これは思い切ったおもてなしを…と思い、以前から気になっていた丸の内のホテルでお茶をいただき、これまた随分前からマークしていた和食のお弁当をいただいて参りました。なんか雷雨があったみたいですが、降り出す直前に地下鉄に降りたようで、ネットのニュースを見るまで知りませんでした。ラッキー!

おまけに、昨日帰りに寄ったスーパーでは、男の子がわあわあ大騒ぎをしてたんですが、何か欲しいものを買ってもらえないんで泣いているようでした。「あれまあ・・・これもサインね…」とか思ったんですが、今日は帰宅するんで日比谷の地下鉄駅構内にあるコンビニの横を通ったら、乳母車に乗った男の子がものすご〜く嬉しそうに、お母さんから水を飲ませてもらってました。「しめしめ、補給成功…」とこちらはほくそ笑みました(^^)

実は、和食はお料理よりも、最後のお見送りに度肝を抜かれましたって、ちょっとオーバーかな?でも、お高いお懐石をいただいたわけでもないし、正真正銘の一見さんで、エレベーターの前までホールの責任者と板さんがお見送り、板さんは最敬礼で、こちらも「ごちそうさまでした…」と最敬礼したくなるようで…本日の豪遊の華でした。あ、ホテルのラウンジでも、とても丁寧で気持ちのよいサービスを受けて、東方美人も美味しかったけれど、こういう親切なおもてなしのエネルギーって、ほんと滋養がありますね。

いつも心に余裕があって、みんながお互いを尊敬し合いニコニコ微笑みあう、それが一層みんなのエネルギーを豊かにして幸せになる、そんな世界を妄想してます。。。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -