FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



目(肉眼)に見えることと見えないこと

先ほどご紹介したマイケルの新刊『光のかけらが降り注ぐ地球 異なる現実を旅する』(大亀安美訳 知玄舎刊)の、ベルリンを癒すワークの章から一部を引用します。

ベルリンを愛と光で包んだ後、彼はヨーロッパ全土を愛と光で覆うように参加者をガイドします。
p122
その様子は、愛と光の津波がヨーロッパの大地に押し寄せるといったものではなく、信じられないほどパワフルな照明が突然、ヨーロッパ全域に灯されるといったものでした。癒しの愛と光がより高いエネルギーでヨーロッパ全土を覆っています。小さなグループによって始められたこの高いレベルのエネルギーは、二〇一二年に起きた周波数の変化がなかったなら、この規模では起こりえなかったことがわかります。私は今、人類が光の領域で何ができるかを目にしています。ええ、確かに素晴らしい愛と光の存在たちの支援を受けて、はるかに素晴らしいものになっています。でも、スピリチュアルな灯台の明かりに灯を灯したのは、人間の光でした。

このような事は、肉眼で見えることではないし、何が起こったかに気づいた人も殆どいなかったかもしれません。でも、一月前くらいに、NHKで、「地球タクシー ベルリンを走る」という番組を見て、あれ?ベルリンってひどくよさげな所ね…いつか行きたいな、と思って情報をチェックしたところでした。歴史的に見ても、東独崩壊後に一時期とても自由だった時期があったり、あれこれ他の条件もありそうですが、マイケルのワークでエネルギーがとても軽くなった可能性も否定できません。

肉眼に見えることは、私たちの現実のごくごくごくごくごくごく…(殆どエンドレスに「ごく」)一部に過ぎません。そして見えないエネルギーを無いことにして無視してきたことが、私たちの人生と世界を相当ひどいことにした一番の要因かもしれません。

ライオンゲートのあれこれで、皆さんによく瞑想していただくようにお願いしておいたところが、素的なご報告が続出で、肉体面で相当インパクトのあるご報告もいただきました。実は最近のリーディング・セッションで、未消化な母娘関係の葛藤が浮上していることをお伝えして、それをせっせと癒してくださいとお願いした方でした。でもセラピストができるのはここまでです。後はご自分でせっせとなさる方もいらっしゃるし、そのままスルーされる方もいらっしゃいます。この方は、せっせとワークをなさったそうで、そうしているうちに、始まって以来ウン十年と毎月、ひどい生理痛と月経前緊張症に悩まされてきたのが、嘘のように今回は無かった…無いとこんなにラクだと初めて知りました。。。というご報告になりました。

常識では見えないことはまだ無いことになっているかもしれませんが、そんな宇宙の非常識は、私たちが信じたいことじゃありませんよね。私たちは肉眼には見えないエネルギーを使って、どんな風にでも創造したり、創造しなおしたりすることができるようです。まだちょっと練習が必要かもしれないけれど、それも楽しくやっているうちに、どんどん慣れてゆくでしょう☆
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -