FC2ブログ
  • 2021_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2022_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



光のワーク

先日の光のワークでは、またまた面白いことがいっぱいありました。もう驚きもだいぶ小さくなっては来ましたが、プレ瞑想でバンコクの女神の姿を見た方がいらして、実は、チャオプラヤー川の女神と以前コミュニケーションしたご縁もあって、当日そのお名前を出してご挨拶させていただいたんですが、勿論その時までメンバーは誰もこのことを知りませんでした。

この日はワークショップの会で、本来なら光のワークをする日じゃなかったんですが、前回のカウアイ向けのワークで手応えがあったのと、丁度マイケル・ローズの新刊『光のかけらが降り注ぐ地球』(大亀安美訳 知玄舎刊)を読んでいる最中で、あ!みたいなシンクロ情報を見つけて、是非また試してみようと皆さんにお願いしました。

Mirus Clubで光を送るワークを始めたのは、ネパールの大地震が直接のきっかけでしたが、きっと別のもっと深いモチベーションがあったのでしょう。マイケルの本には、(たぶん)2013年のベルリンでのワークショップの最中に行った素晴らしい癒しのワークが克明に描かれています。で、このワークというのが、Mirus Clubで行っている光のワークとよく似ているんです。

しかも彼がベルリンのワークから半年も経って、この本を書くためにもう一度ライトボディでその場を多次元モードで訪れた際、大天使ウリエルがワークをサポートしているのを見たと書かれています。実は前回、カウアイ向けにMirus Clubでワークをした時にもウリエルを見ていたメンバーがいて、しかもその方は多次元モードのプレ瞑想で見ていました。

ほんとにまあ、色々な面白いことがあります。光を送った結果については問わないことにして、促しに従い、今後もその時々で試してみたいと思っています。小さなグループでも、一人とは桁違いなエネルギーになるので、Mirus Clubの皆さん、これからもよろしくお願い致します☆

こんな風に具体的に経験することで、どんどん直線的な3Dの時間の制限から解放され、多次元モードの自由を思い出せるのは、本当に有り難いことです!!
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -