フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



あなたのハートが望む一番よいものを手にしてください by アシュタール

これね、「そんなものかな〜?」みたいに思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、そんなのものなのです。もし証拠見せてよ、という方がいらっしゃいましたら、tomokoの自宅と実家を見比べていただければ、即ご理解いただけるかと…(^0^;)

父は節約を旨とする人なので、一番いいと思ったものを買わずに、いつも安い方を選んでは後悔しています。安物買いの銭失い…とまではゆかずとも、見ていて気の毒やら呆れるやらで、一番いいと思ったものを買っとけばすぐに買い替えたり、同じようなものをいくつも買ったりしなくて済むに違いありません。エネルギーの法則では似たもの同士が引き寄せ合いますから、幸いなことに奥さんがあたしではなく、似たようなことをしている母なので、一応うまくいっています…(^0^;)

ミナミのライトらいとライフより全文転載します。

あなたにとっての一番!

何かを選択する時は、あなたにとっての一番を選択してくださいね。
あなたにとっての一番です。
何かの数字や他の人の判断の一番ではなく あなたのハートが望む一番です。
あなたには 一番を選ぶ権利があるということを忘れないでください。

あなたは今までの教育で 自分には力がないと思わされてきました。
そのために あなたはあなたが思っているよりももっとセルフイメージが低くなってしまっています。
セルフイメージが低くなっていると 自分の望むことであっても私にはそれを手にする価値がないと思ってしまうのです。
そして 謙虚に(笑)2番、3番が自分にはお似合いだと思いそちらを選ぶようになってしまいます。
一番より 2番目、3番目の方が落ち着く感じがしてしまうのです。

そうではありません。
あなたは、あなたが望む一番を受け取る権利があるのです。
一番を受け取る価値があなたにはあるのです。

謙虚になる必要はありません。
遠慮する必要もないのです。
2番、3番を手にしてもあなたは満足できないのです。
ですから いつも欲求不満の状態になり必要の無いものまで欲しくなってしまうのです。
一番欲しいものを手にしていると、満足しますので必要の無いものまで欲しくはなりません。

すこし勇気を出して一番を選ぶことを意図してみてください。
誰にお許しを頂くこともいらないです。
自分が欲しいと一番欲しいと思う物を手にすることを意図してください。
それが出来るようになると あなたに自信が出来てきます。
自信が出来ると、セルフイメージも高く戻ってきます。
セルフイメージが高く戻ると、一番を手にすることが当たり前になります。
こうして 好循環がはじまります。

2番、3番を選ぶというのは我慢ですので、我慢の回路が開くのです。
ですから また我慢の現実を創造することになる悪循環が起きるのです。
そう言う意味でも 一番を手にする勇気を持ってください。
あなたには、一番欲しいものを手にする権利、価値があるということを絶対に忘れないようにしてください。
それを思い出せれば あなたはあなた自身の思考から自由になることが出来ます。

もう一度言いますが・・私が言っている一番はあなたのハートが望む一番です。
他の人の判断は全く関係ありません。

欲しいものは欲しい・・と遠慮なく宣言してください。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)
『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス
小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

10月度  ご予約受付中!
28日(土) 13時〜16時

11月度
26日(日) 13時〜16時
18日(土)から変更しました。

12月度
16日(土) 13時〜16時

1月度
20日(土) 13時〜16時


☆ Lによるリーディング・セッション
ご新規の受付は終了させていただきました。

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -