FC2ブログ
  • 2021_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2022_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



農業の男性神、Lonoにコンタクトしたのかもしれません。。。

先日の光のワークは、アメリカのお姉ちゃんの住むカウアイ島にフォーカスしたんですが、その理由は、恐竜時代のような時代遅れなある企業が、大規模な除草剤の実験をすることを彼女からのメールで知ったから。それもMirus Clubの集いの直前みたいなタイミングで、シンクロを感じました。光のワークはこれにしよ〜かな〜なんて考えながらバスを降りたら、鳥の羽が落ちてて「あ、天使の促しね☆」と即決でした。

当日の朝だったか、宮崎ますみさんの本で、ハワイの神々は観光客には優しいけれど、在住には厳しいという事が書かれていたのをふと思い出しました。挨拶などの礼節を欠くと、厳しく叱られるそうです。きっとtomokoの守護か、Mirus Club担当のどなたかかが、気づかせてくれたに違いありません(感謝〜^^)。光のワークでは、まずカウアイ島のスピリットに対して丁寧な挨拶を述べ、それから始めました。

で、全部終わってから、お一人が褐色の肌をした男性を見たと報告するやいなや、「あたしも見ました」という別の方もいて、何となくハワイというとペレなんかの女性神を思っていたので、ちょっと意外でした。

あれやこれやをアメリカのお姉ちゃんに報告すると、あら、ハワイには男性の神々もいるのよ、と簡単な説明のリンクを貼付けてくれました。https://kauaikolea.wordpress.com/2011/06/18/hawaiian-gods-of-the-myths-and-legends/

少し追加で調べてみましたが、中でもLonoは農業や実りなどを司る神なんです。なんとまあ、ぴったり〜〜〜!!

この日は、フォーカスポイントがとてもクリアーだったので、まずアーススターチャクラの活性化の瞑想で強い光に耐えられるようにエネルギー調整をした後、20分くらい瞑想をして、間に光のワークを挟み、光をたくさん浴びた状態で、もう20分くらい瞑想をしました。

戻って来るのが大変なほど深く入れた人が多かったのも印象的でした。
今からまた来月が楽しみです。。。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -