FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



オナガのおながえし、じゃなくて、おんがえし

昨日だか一昨日だったか、ベランダで何かしていた時、げ〜いっげ〜いっと言って、一羽のオナガが下の畑に飛んで来ました。オナガって鳴き声はあれですが、その優美な色のグラデーションが見事でいつも見とれます。カラス同様、獰猛な面も持ち合わせているものの、愛情深く、賢かったりするので、ついついコミュニケーションしたくなります。

昔、新聞で読んだんですが、オナガが怪我をしていたのを保護して動物園で育てるうちに、すっかり飼育係になついてしまい、彼がケージの側を通りがかるたびに遊んでくれとせがみ、自分の羽などを拾ってはプレゼントするので、飼育係もついつい遊んでやりたくなるという微笑ましい記事でした。

で、ウチの下の畑に飛んで来たオナガが一休みしてフェンスにとまっている時に、目が合ったような気がしたので、「あんたすごくきれいだね、今日も暑いけど、元気よく、おいしいご飯にもいっぱいありついて、いい一日になりますように!」とか何とか挨拶して、向こうもまんざらではないような雰囲気だったので、エネルギーでちゅう!してあげました。

そして、今朝…ゴミ出しに行って戻ってきたら…玄関のところにオナガのきれいな羽が落ちていました。あれ???

まあ、風が強かったですから、どこかから飛んできたんでしょうが、それにしても雀とかカラスじゃなくてオナガの羽ね。。。

どんな羽でも見た時には、天使が寄り添っているというサインだとかって話、ありますよね。さっき出掛けた時も、また道で別の羽が落ちているのを見て、それは茶色くて、でも大きかったから、何の羽だろう?

で、やっぱり天使が来てくれていました。色々話をして、すご〜〜〜く参考になりました。明日のMirus Clubで、あるいは別のブログに書きますね〜☆

天使のサインだったんだ〜と思って帰ってきて、昨日の風で倒れてたのにそのままだった植木をおこしにベランダに出ると、またまたげ〜いっげ〜いっ!!という声が…。今回は、なんとなく鳴いているというよりは、こっち向いてよ!みたいな声で、ふと見ると、やっぱりオナガがこっちを見てる。きっと同じ個体です。手を振って、チュウ!をしてあげました。飛び立ったと思ったら、こちらに弧を描いてわざわざ遠回りしてから、去って行きました…。
  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -