FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



自分を満タンにしておく

昨日は、両親と一緒に暑い中、ランチに出掛けました。

なかなか二人で楽しむということができない人たちで、出掛けたいのに、私が同伴しないと楽しくないと思い込んでいるのは、いったいどうしたものなのか…。最近はもう無理をしていると本当によくないことが身に沁みたので、必要最低限を心がけていますが、それでもいつ来てもおかしくない物理的なお別れのこともありますから、時にはこうした機会を作ります。

でもね〜…エネルギーが違い過ぎるので、かなり消耗しました。フツーに楽しくみんなでゆっくり美味しいものを食べて、何も行き違いも無く、ひどく不愉快な事も皆無で気づかなかったんですが、ウチに帰ってから、エネルギータンクがすっからかんになっていた事に気づいて唖然としました。

夕方、本を届けにいつもの宅配のお兄さんが来て、猛暑の時期は冷蔵庫に宅配の人たち用に飲み物が冷えているんでそれを差し上げるんですが、昨日はお渡ししなかったんです。いえ、別にその方がどうとかっていうんじゃなくて、三人のお兄さんとおじさんが交替でウチに来てくれますが、皆さんニコニコして親切で、しかもあたしは重い物を持ち運ぶのが大嫌いなので、本当にいつも感謝してるんです。

すご〜く変な気がしました。。。
で、しばらく、なんじゃ?これ???と妙な気分を感じていたら、洞察が来ました。あれまあ〜、あたしゃ、エネルギー貧乏だよ!?

人に何か差し上げるのは相当好きなので、普段なら絶対にあり得ない!!しかも、百円やそこらの麦茶です。そんなものでも、キンキンに冷やしておいて差し出すと、皆さん大喜び。。。満タン状態じゃなくても、普段そうとうなみなみと入っているエネルギーなのに、うっかり漏電でどっさり消耗してしまい、気持ちよく出せない貧乏状態になってたんですね。これだから、貧乏はしたくないものです…やれやれ。。。

両親の車を見送った後、本屋に寄って旅雑誌を買って帰ったんですが、その本を持って、どっか気持ちのいい茶店で自分にケーキでもおごってやればよかった…。。。

でもね、とっても面白い気づきでした、はい。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2015/07/21(火) 11:41:26 |
  2. URL |
  3. 邦夫
  4. [ edit ]
いや〜肉親に限って鬼門ですよね😢
何でこうも方向性やエネルギーが違うものかと、しかもその消耗たるや…本当に気をつけねばと感じます。
むしろ反面教師だったと思うしかありません。
それにしても「エネルギー場のやり取り」が身に付いてくると状況を好転させるコツが分かるので、どんどん生きる事が楽になってきました😃
でも肉親に対しての適用は…どこか萎縮している自分がいて、そこを突きまくってくるので、…はい、これも挑戦です。

Re: タイトルなし

  1. 2015/07/21(火) 14:08:52 |
  2. URL |
  3. tomoko
  4. [ edit ]
親子は、合わないからって避けられない関係ですからね。。。他の関係と違って、会わなくても、あるいは死別したとしても関係は切れませんから、それはもう学びの宝庫でしょう。

昔のとてつもない葛藤も、浄化や成長のための試練だったり、3D的苦悩の実体験で、望んで計画してきたことだったと今は受け入れられます。感情的な行き違いが完了した後もまだこんな風に気づけたりするので、最後のご奉仕は、こちらもですが、両親の側にもやってもらっていますね。。。違うということは、やっぱり侮れないし、学びたい事がある限りは、色々あることでしょう(^^)


> いや〜肉親に限って鬼門ですよね😢
> 何でこうも方向性やエネルギーが違うものかと、しかもその消耗たるや…本当に気をつけねばと感じます。
> むしろ反面教師だったと思うしかありません。
> それにしても「エネルギー場のやり取り」が身に付いてくると状況を好転させるコツが分かるので、どんどん生きる事が楽になってきました😃
> でも肉親に対しての適用は…どこか萎縮している自分がいて、そこを突きまくってくるので、…はい、これも挑戦です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -