FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



休息必須です by アルクトゥルスグループ

そうでしょう、そうでしょう、そうでなくてもスローなtomokoは、ちょっとバタバタするだけですごおおおく調子が狂うことが最近わかったばっかりです。でもね…ウン十年と休む事に対する抵抗感を培っちゃいましたからね、時代遅れなイケイケモードだとはわかっていても、ここ何日かなかなか抜け出せず、かなり苦労していたところへ情報来ちゃいました(^^;)ほんと、今から心を入れ替えようっと。。。

このテーマに該当する部分だけを、目覚めDespertando Me(http://japonese.despertando.me/アルクトゥルスグループからのメッセージ%E3%80%80-2-7/)より抜粋します。感謝の意味についてなど他にも重要なアドバイスがありますので、余裕のある方はサイトに飛んで、全文お読みください。

アルクトゥルスグループからのメッセージ  2015年6月21日

しばしば人に疲労を感じさせるこれらの強力なエネ ルギーを取り込むプロセスのために日中に休息の時間をとることが大切です。忙しい仕事やファミリースケジュールにせかされていても、バス ルームの扉を閉じるだけの簡単なもので十分ですから、短い休みを取り、数分間、”自分”を感じる休息を取って下さい。短い時間でいいです から昼寝が最も効果的です。

取り込みプロセスは一夜にして起きるものではな く、確実にあるプロセスなのです。辛抱してください、親愛なる皆さん、あなた方と世界はまだ予想されたようにはなっていないというだけの 理由であなた方が何もしていないと信じる誘惑を捨てて下さい。

以前は必要としなかったので、日中昼寝の必要を感 じたら、或る者はそれが怠惰の証或いは物理的な後退の証として抵抗します。取り込みのプロセスは、あなた方が慣れている活動的なライフス タイルではありませんが、大きいエネルギーが必要なので、抵抗しないことが大切です。より多くの休息が必要なのに、古い行け行け習慣に浸 り続けている者はすぐにエネルギーの枯渇を感じるでしょう。

立ち止まって休息をとることは、見掛けのように何 もしないということではなく、解き放ち/取り込みのプロセスへの行動なのです。あなた方は忙しさイ コール生産的であり、それが成功するライフスタイルだと信じるようにプログラミングされてきました。学校も両親もあなた方に何もしないで 過ごす時間は怠惰の証拠、悪いことと教えましたが、他の多くの信じ込みと同じように、これは世代から世代へと受け継がれてきた概念にすぎ ません。

過去の生涯では、これは正しいことだったので、多 くの人は未だに耕さず、収穫をしない者、長い時間働かない者、他のことに無駄な時間を費やす者は食うべからずという暮らしの細胞記憶を未 だに持っています。それは、毎日が闘争の明け暮れだという意味ではありません。喜びと楽しみのエネルギーは天のエネルギーに最も近いこと を知って下さい。
日本語訳 Taki
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は2月24日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
3月19日(火)
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -