FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



本当の時間 by バシャール

こ〜れは、面白い!でも、わかったような…わからないような…今、時間の感覚が段々変わって来ているのを感じていらっしゃる方も増えているようですね。もうすっかり思い出しちゃった人は、これが即、腑に落ちたりするんでしょう。後から振り返れば、今、幻想としての時間から抜け出られないのを、懐かしく、あるいは奇妙な感覚で思い出したりするのかもしれません。ほんと、超面白い事になって来ました!

the PLANET from NEBULAより全文転載します。

プランク時間

”時間”とは、貴方の意識が1秒間に何十億、何万億という、とてつもない数の平行世界を移動する時に感じる、”動き”の副作用であると、バシャールは説明します。ですから、貴方の体自体が映像を投影する”プロジェクター”であり、好みの”スライド”を集めて、それを自分自信に投影して現実を体験しているというわけなのです。

ちなみに、”スライド”には動きは無いので、経験も含みません。貴方は無限の”スライド”から好みを選んで、それを自分に取り込んで貴方の世界へ投影している、というわけなのです。自分の好きなジャンルの”スライド”を集めて自分に投影で来た時の貴方は、ワクワクであっという間に時間が過ぎてしまうのを感じます。詰まり、時間を感じる事がありません。これは、貴方の意識に抵抗を感じる不純物がない、という事を意味しており、それだけ貴方のワクワクがピュアでパワフルである、という事が伺えます。

一方、自分の望みと異なる”スライド”をプレイすると、摩擦を感じて意識にブレーキがかかり、よって時間がとてつもなく長く感じてしまうというわけなのです。

地球の次元(私達の判断出来る意識内)での”時間”の本当の単位は、プランク時間であると、バシャールは話します(これは、時間と空間の最小単位であり、光の速度で通過するのに必要な時間を測った単位です)。プランク時間は、1秒間に1.855 ×1043 t P、詰まり、1秒間に30万キロ進む計算になりますが、私達の意識はこのとてつもない早さでシフトしている、という事が説明出来るのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

時空

  1. 2015/06/18(木) 12:49:25 |
  2. URL |
  3. 邦夫
  4. [ edit ]
いや〜この手のお話って大好きです!難しくて、僕も分かったような分からないような感覚。でも意識の「伝達速度は光速」だろうと感じてはいました。分からないので、プランク時間を調べてみると量子論とか万有引力定数が式に含まれていました。宇宙につながる話しですよね。ところでタイムリーなことニュースで、今日からアメリカでバーチャルゲームショーが開催されました。それを見て思いました。疑似現実をある程度、感覚的に体感は出来るし錯覚もする。脳もそれに反応している。一方眠りで夢を見ている最中、それを夢とは感じていないはず。現実世界と思っていますし、実際現実なんですよね。夢から覚めるまでは。 ならば通常の現実世界で同じことが起こっていても不思議ではない。なぜならプランク時間が光速と、あまりにも速いが為、日常気付かないだけではないのかと。またほんの少し眠っただけなのに、数時間経過した感覚…ワクワク時の短い時間感覚…それらは同じ性質であり、錯覚ではなくバシャールの説明通り、確かな時間としての相対的な結果なのだろうと。しかし夢は体感的産物と言うより夢世界でのもう1つの現実であるとするなら「感情に近い記憶」だけがなぜ残っているのかと言う疑問。地球上の三次元を貫く「時間の矢」のベクトルに沿った思い出しうる「過去的記憶」はもちろん、一方で別のもの…パラレルワールドでの「多層界的経験」での記憶も、やはり同一次元上で記憶として知覚するため混乱しているだけの何ら不自然なことではない。しかしやはり、プランク時間があまりにも速くて夢を単なる脳の断片的映像記憶として済ませ納得しているだけではないのか。本当は現実であるのに。…全ては現実であるのに。何通りの世界を行き来しているのだけれどプランク時間が光速であるため、気付かないだけだと。…聖書で神が「私は、永遠を考慮することを人間に与えた」と書いてあったのが思い出されます。

  1. 2015/06/18(木) 21:29:09 |
  2. URL |
  3. tomoko
  4. [ edit ]
ほんとに時間についての話は面白いですね。。。でも、三次元的な時間の感覚がまだ相当しっかり残っている時に、頭で理解しようとしてもそ〜と〜難しい感じがします。

でも、明らかに微妙なレベルからはっきりとしたレベルで、時間感覚が変わりつつあることが感じられる今日この頃、これからいったいどんな風になるのか、本当に楽しみです。「永遠を考慮する」…そうですね、「今ここ」でしょうか・・・。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -