FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



新しいエネルギーで自分本来の波動を強化する by バシャール

今までだって、「後生畏るべし」なんてことわざがあったくらいですから、もともと年齢なんか関係ないんですが、これからは本当に年齢ではわからない時代に突入です。使えない知識だけ詰め込んだだけのくだらない学歴なんかも、吹けば飛ぶようでしょう。

若い者に負けていられない、なんてくだらない競争意識ではなく、幸せでいるために、古くて使い勝手の悪い、もっとはっきり言えば、足枷になるエネルギーはこの際断捨離する必要があります。ピカピカの純粋状態でくるダイヤモンド達にはかなわなくても、それに近い素の自分になる事は可能だし、素に近くなればなるほど、おラクで軽々と幸せな状態であることは、そんなに純粋じゃないtomokoでも十分感じています。

余分なお荷物を捨てれば、新しい素的なものを入れ易くなります。クローゼットと一緒…ね。

the PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12037116555.html)より途中から転載です。

揺るぎない波動

新しく誕生してくる子供達は、私達大人よりもより高波動対応に造られた、新しい生命体であると、バシャールは話します。私達の多くは、この新しく誕生してくる子供達によって刺激を受けて共鳴し、沢山の新しい事を学んでゆきます。小さいからだとか、”現実”経験値が少ないだとか、そういった事は関係無いと、バシャールは話します。彼等は“大いなる全て”との繋がりが強く、本来の自分(素の自分)との関係が良好で、私達が手放す事が出来ずにヤキモキしている事を、難なくやってのけるだけの”力”が備わっています。

新しい波動を取り入れる”心”の隙間を造って下さいと、バシャールは話します。子供のように色んな事を吸収し、貴方の”モノ”へと変換してゆきましょう。これをバシャールは、結晶化させる、と表現していますが、要するに結晶化とは、自分という揺るぎない波動を造り上げてゆく、という事を意味しているのです。ポジティブで前向きな波動が、貴方の揺るぎない波動へと変わった時、貴方は今まで感じた事のない”自由”を手にする事になるのだと、バシャールは話しています。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2015/06/13(土) 10:28:04 |
  2. URL |
  3. 邦夫
  4. [ edit ]
ミルス参加以前の私はバシャールの記事を読んでも内容がサッパリ分かりませんでした。コメントを投稿するようになった頃からどうしたことか、開眼したかのように理解できます。長い記事も脳が速読状態にスイッチして霊性な知覚で認識できます。故に全てが感動と喜びの渦で体が洗い流されるのです。インスピレーションも本来のハートも
危うく見失って忘れてしまうところでした。でも与えられるものですね。ラッキー❤でした。最近はミルスで学んだ浄化とグランディングを毎晩続けた成果なのか、本記事の「大いなるつながり」辺りをはっきり思い出しました。子供の時の意識の記憶はそんなことばかりです。この調子で宇宙も次元も遡って「思い出し旅行」へ行きたいと思います。

  1. 2015/06/13(土) 15:39:24 |
  2. URL |
  3. tomoko
  4. [ edit ]
邦夫さん、面白いコメントを色々ありがとうございます。前も言ったと思いますが、それ…思い出してるんですよ、既に知っていた事を…今の波動が昔そういう叡智を使っていた時の波動に近づいているので、どんどこ理解できるようになったのだと思います。

tomokoもここのところ、浄化とグラウンディングを毎日複数回丁寧にしていたら、やっぱり随分違う感じです。続けるつもりです。

次回また皆さんとご一緒に、詳しくうかがうのをすご〜く楽しみにしています!

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -