FC2ブログ
  • 2021_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2022_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



どんなひどいことも、内側を見れば、必ず変えられます☆

昨日の続きです。

いじめの問題は、いじめを無くそうとしても絶対に無くなりません。
なぜなら、外側を変えようとどんなに努力しても、一人一人の内側が変わらない限り、決して外側は変わらないからです。

こんなことを町で大きな声で言ったら袋叩きに合うでしょうが、って、ここだって公の場ですが…いじめられる人は、いじめられるエネルギーを内側に抱えています。

あ、でもいじめられている自分が悪い、なんて、絶対にご自分を非難しないでください。それこそがいじめられる原因になります。

自分自身を大切に思えなかったり、自分自身を守れる力が無いと信じ込んでいたり、こういったエネルギーがあると、引き寄せたくなくても、暴力を引き寄せてしまいます。

無意識レベルで、自分は価値の無い存在なので踏みつけにされても仕方が無い、なんて有り難くない信念があったりすると、もう確実に何らかの暴力を受けることになります。しかも信念が無意識に潜っていますから、全く理不尽でよくわからないけど、自分はしょっちゅう人からひどい目に遭わされる、という事になります。

決め手はいつも、自分自身の内側に何があるのかを知っている事。

たとえすぐに変えられなくても、そういう不具合なエネルギーに意識の光を当てていられれば、全然違います。軽微なものは、意識の光が当たっただけで解消したりしますから、逆にびっくりしたりします。

まずは、こんなひどい目にもう自分は遭わない!と意志を固めれば、必ず、そういう流れになります。必要な人でも場所でも情報でもが入って来るようになります。

6月から始めるリーディング教室は、こうした内側にあるエネルギーを正確に読むためのものですが、リーディング教室に参加できなくったって大丈夫。それぞれの人に最適の機会が、必ず!!あります。ワークショップはいくらでもあるし、ご縁のある場所があるはずです。あるいは、すごくわかりやすい本が手に入るかもしれません。お友達がこうした事をよく知っていて、興味を示したら、教えてくれるかも。。。ネットでだって、必要な情報を直接間接に手に入れる事が簡単にできるはずです。

いつだって希望はあります。
私たちがそれを見ないだけです。

波に乗り始めるまでは、「ほんと〜にそんなにうまくゆくの?それって、誰かほかの人のことで、あたしにそんないいことあるわけないでしょ?」なんて、エゴの囁き、あるいは大声の挑戦を散々受けるかもしれませんが、そこはエレガントに一歩引いて、エゴはそういうものなのでどうこうしようとせずに、ひたすら光の方を向いて、出来る事を淡々となさることをおススメします。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

決め手

  1. 2015/05/21(木) 16:51:27 |
  2. URL |
  3. 邦夫
  4. [ edit ]
決め手が「自分の内側に何があるのか!」…たまに自分を抱きしめたくなる時がまれにあります。それを大切にしたいものです!

  1. 2015/05/22(金) 19:38:50 |
  2. URL |
  3. tomoko
  4. [ edit ]
その衝動は、きっと深〜い深い真実の井戸から来るものに違いありません。本当に大切です☆

みんながそういう井戸を持っているんですが、まだそうした衝動を感じるのは、ラッキーな一部の人だけかもしれません。でも、そういうことを言ったり聞いたりしているうちに、いずれはそれがごく普通で、大切なことには違いなくても、誰も驚かなくなったりするんでしょう。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -