FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



パラレル・リアリティの理解と望ましい現実の創造 by エンジェリック・ガイド

とても長いですが、これからの生き方のベースになる大切なガイダンスなので、そのままぜえええんぶ転載です(Lightworker Japan)。

パラレル・リアリティを実現する
Taryn Crimi 2012-11-14

今日は、パラレル・リアリティと実際の現実に与えるそのインパクトについて話したいと思います。パラレルな現実が分かるとショックを受ける人もいるかもしれません。しかし、もう既にそういう現実を知っている人もいます。今日お話しすることは、パラレル・リアリティを自分のために有効に生かす方法をお話します。この話は非常に大きな話しです。だから、多くのリアリティが、今、平行してあると言っても、その表面に触れるだけになります。

先ずはじめに、皆さんの現実には無限の数のパラレル・リアリティが展開していることを知っておいてください。皆さんは1次元的な先入観に基づいた世界に生きていると思っているので、一つの固まったタイムラインしか存在しないし、またそこで生きているとも教わりました。Aという出来事の後にはBという出来事が起きて、その後は、同じように続くと。しかし、そうではありません。常に皆さんは、何度も一つのタイムラインから勢いよくジャンプしているのです。自分が共振する波動が、どういうリアリティを経験するかを決めます。しかし、可能な意思決定の種類や範囲は、常に無限だということを知っていてください。そういう選択をする時の各々の“自分”は、これが“本当の”自分だと思います。そして、それ以外の自分は単なる可能性だと思います。でも、魂は、常に、皆さんがその時々に経験しようとする現実は無限にあることを知っているので、そのような思い込みは重要ではありません。

あるパラレル・リアリティは今の人生に非常にそっくりに見えます、逆に、全く違うリアリティもあります。例を上げて無限の“あなた”がいることについて説明しましょう。

朝起きると、仕事に行く前に友人に会ってコーヒーを飲む予定になっているとします。その時もいろいろな選択があって決めることが出来ます。例えば、友人とコーヒーを飲まない、仕事に行かない、その両方をする、ことです。それは、多くの選択肢の中の3つです。

このようなシナリオは別のリアリティで展開しています。あなたは、どれを選んで実際に経験するかを決めます。では、どこに行くか、誰に話をするか、何をするかなどなど、その日、あなたはあらゆることが出来ると考えてください。さらに、これまでの人生ではいろいろと違うことも出来たと思ってください。さらに、この人生だけでなく、過去と未来の人生で、あらゆる選択が出来ると考えてください。すると、そのような無限にあるすべての現実が展開していきます。その目的は、魂があらゆる可能性を経験できるようにするためです。

今とは違う仕事や住む所、違う配偶者など別のリアリティがあります。明らかに現在とは違うリアリティです。ただ、ほんの少し違うパラレルなリアリティもあります。地球にも無限に異なる地球のリアリティがあります。第3次世界大戦が起こるリアリティ、人類全体が既にアセンションしたリアリティもあり、他にも多様なリアリティがあります。全く違う過去や歴史を持つリアリティもあります。

ここで、皆さんは常に意識をシフトさせて別の自分になることが出来るのだということを覚えておいてください。毎日できます。しかし、通常、それまでと全く違うリアリティに変化していくことはありません。ただそれでも、既に平行して存在する現実に、劇的に変えることが出来ないという意味ではありません。そうは言っても皆さんからすると、一瞬でそういうことは起こりません。一瞬で全く違う地球になったとしたらどうなるか、一瞬で別の夫、別の妻と一緒にいたらどうなるか、一瞬で全然違う家に住んでいるとしたら、別の場所で仕事をしているとしたら、一瞬で変わったら混乱しますね。余りに劇的で、今現在意識を向けている“幻想”が引っくり返ります。結局、この現実がすべてだということになります。それは、非常に精巧な現実で、だからこそ、皆さんはそこで非常に複雑で入り組んだゲームをすることが出来、本当の自分を忘れ、どこからやって来たのか、隠れた才能や能力があってもそれを忘れることが出来るのです。そうやって、あなた独自の経験をして魂が大きく成長することが出来ます。それが、唯一知っている現実なので、多くの人は今の経験がどれだけユニークなものか、それが分からなくなっています。高次元の世界ではそういうことはありません。だからこそ、この地球の幻想が面白くなります。



多くの人が、他のリアリティを知らないのはなぜだろうと思います。高次元では、皆さんは常にパラレルなリアリティを知っています。しかし、3次元4次元は、皆さんが意図的に特化したリアリティですので、他のリアリティが同時に平行して存在することは分かりません。そこが、楽しさになっていたのです。そのために、他の次元では味わえない極めて特異な経験ができたのです。それが魅力でもありました。ミステリー小説を読んだ時と比較してみてください。一度読み終えたら、もう結末は知っています。すると、また読んでも同じようなワクワク感はなくなるので、二度と読もうとはしません。地球では、そのような“結末を忘れた状態”でいることが可能になり、この旅を楽しむことが出来ます。高次元では、皆さんが実際に関わる前に、常に、状況はどうなるのかが分かります。

パラレルなりアリティが存在すると分かれば、それを生かすことが出来ます。小さなことでも大きなことでも、人生を変えたいと願っていれば、そう願って達成した現実は、既に存在します! だから、やることは、既に達成した現実に波長を合わせることなのです。皆さんは、創造者です。意識して思う現実を創ろうとし始める時は、経験できるバリエーションは際限がありません。

その時は、本当に楽しくなります。すべてはエネルギーだということを忘れないでください。すべてが特定の周波数で共鳴します。何かを経験したければ、その周波数で共振することが必要です。ラジオと同じです。聞きたいことを放送している局にダイヤルを合わせる必要があります。同じ波動でないものを経験することは出来ません。もし、続けたくないものがあるとしたら、その時は、「チャンネルを換える」という時なのです。

創造する力をマスターするために、多くの皆さんが困難を経験し、たくさんのことにチャレンジしようとして来ました。それは自分で決めた経験です。出来る限り多くの経験をしたかったのです。今、意識的に人生を変えて、好きなことをする方法を身につける初期の段階に立っています。それが、これから進もうとしている段階であり、現実です。

もちろん、現実の創造の仕方を知らないままでいいと言う魂もたくさんいます。それ自体も自分が経験したい創造行為です。皆さんは、既に今までにないことを経験しようとしています。でなければ、このメッセージを目にすることはなかったでしょう。一歩一歩順を追ってある現実に到達しようとする過程から、ただ、望むことに、望む現実の波動に一致させてそこに到達しようとするプロセスに変わろうとしています。そういう方法で、高次元で一瞬にして実現するようになります。

既に目指すことが現実になっている、願っていることが、既に別のリアリティで達成されているということを知って、それが可能であるだけでなく、そう“成っている”自分が既にいて、間違いなく上手く行くという自信を持って欲しいと思います。そういうわけで、私たちの視点で皆さんは既に達成しているということをお話しするのです。“この”あなたと“あの”あなたとの間に壁はありません。だから、どうか、疑わずに夢の道にしっかりと足をつけてください。夢はすべて、すでにその通りになっています!

このメッセージが幾らかでもお役に立ったことと思います。

私たちは皆さんのエンジェリック・ガイドです。愛と光を込めて。

日本語訳 ライトワーカーマイク
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -