FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ネガティブな信念の核を覆い隠すための小物陽動作戦 by バシャール

そうそう、これこれ!
自分でも経験がありますが、クライアントさんと一緒に何度経験したか知れません。

要は、一番奥に潜んでいるデカいブツにお出ましいただかないと、すっきりしません。敏感な人なら、その最後の大物に辿り着いていない場合は、ワークしたはずなのに、どこかが違う、なにかがひっかかっていると気づくでしょう。

一番わかりやすいのは、自分の現実をチェックすれば、すぐに核心まできれいに解けたのかどうかがわかります。表面だけをいじっても、多少楽になったかな、くらいで同じトラブルがいくらでも起きますから、「あ、まだきれいになってなかったのね」と一発でわかります。つまりワークをしても現実が変わっていないなら、核心をごまかすような雑魚みたいなエネルギーブロックに惑わされている可能性があります。

いつものthe PLANET from NEBULA(http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12025636544.html)より、該当箇所のみ転載します。

ネガティブな信念の罠19

"核”となるネガティブな信念を見つけ出せないように、マイナーな信念(ネガティブ)の方へ誘導してフォーカスさせ、"核”なる部分を隠してしまう事。これは、最も一般的なネガティブな信念の罠と言えるでしょうと、バシャールは説明しています。詰まり、小規模な信念(ネガティブ)でレイヤーを作って”核”となる信念をコーティングし、複雑化させます。小規模な信念を見つけ出せた貴方は、”核”なる部分を見つけ出せたと勘違いし、一時的に”満足感”を覚えますが、結局”核”なる部分が変化していないので、引き寄せてくる体験にも変化がありません。しかし、"核”となるネガティブな信念を発見して手放す事が出来たら、そこを基盤に幾つも繋がっていた他の信念(ネガティブ)までもが一緒に消滅してゆき、貴方は晴れて”新しい自分”にシフト完了、という事が言えるのです。
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -