FC2ブログ
  • 2021_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2022_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



胡蝶の夢

荘子が蝶になって飛んでいる夢を見て、目覚めた後、「はて?わたしが蝶になった夢を見たのか、それともこのわたしは蝶が見ている夢なのだろうか…?」という「胡蝶の夢」の話は、ウン十年も前から知っていても、今日この頃ほどにリアルに感じられたことは、今まで一度もありませんでした。

勿論、こうしてブログを書いていたり、めんどくさ…とかって思いながら掃除したり、いい天気〜♩なんて買物途中で空を見上げたりする自分はやっぱり相当リアルだったりしますが、それでも自分という存在が疑いようもないほどくっきりはっきりしているようには、どこかでもう感じられなくなっています。

夢の世界の自分になれば、こっちのことはうろ覚えで、たまにこちら側で考えている事なんかも妙な具合に侵入していて、目が覚めてから可笑しかったりしますが…。

つまり完全に切れているわけでもなくて、実際こちら側の情報が夢独特の言語によって表現されてたりするし、それでもあちら側とこちら側は相当違う世界で(当たり前か…)、ただ、ここのところのエネルギー変化によって、こちら側がどんどんあちら側に近づいている感じもします。

実際、夢の世界で象徴を解釈するのと、こちら側で体験する奇妙な出来事を解釈するのと、そんなに違わなかったりします。

今日はてんこ盛りの洗濯物を受け取りにクリーニング店に行ったら、その大量の洗濯物をチェックしたり畳んで袋に入れてもらっているのを待つ間、小さな黒い虫がまとわりついてきて、いくら息で吹き払おうとしたりしても左手にひっついてなかなか離れてくれず、あれ〜…?と思っていたら、帰宅直後にちょっくらやっかいなコミュニケーションが待っていました。あははは、見事なサイン〜〜〜!!

最近読んだディラン・トウッチロ他『幸せになる明晰夢の見方』(日暮雅通・野中祥子訳 イースト・プレス)の中には以下のような一節が…

pp166-167
   鏡のなかの自分

 明晰夢を歩きまわっているあなたは、夢の環境と自分がとても密接につながっていることに気づくことだろう。そこにある物が(机でも椅子でも、木でも鳥でも何でも)無関係に見えても、実際はあなた自身を反映しているのだ。たとえば、椅子は固くて現実だと感じられるかもしれないが、やはりあなたの精神がつくりだしたものだ。この概念をちゃんと受け入れれば、夢との関係は劇的に変化する。まわりの空気が生き生きとして、可能性に満ちていると感じられる。「外部」の世界を変化させるためには、意志の力に頼るのではなく、自分自身(思考や感情、信念)を自然に変えるようにするのだ。言い換えるなら、夢を変えるのではなく、自分自身を変えるのだ。


ね…これって、「夢」を「現実」に入れ替えたって、おんなじこと。。。

うふふふふ♩
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -