FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



夢の活用 by バシャール

今日の集いでもお話しさせていただいたんですが、今朝アメリカのお姉ちゃんの夢を見ました。手術が成功して回復も著しいというメールをいただき、祈ったり、彼女と話したり(話したつもり?)して嬉しく寝たところが、とても晴れ晴れと気持ちのよい夢を見ました。

電車に乗っていて、ヨーロッパ式コンパートメントの車両なんですが、そのコンパートメントをMirus Clubのメンバーで占有しているようで、廊下にお姉ちゃんが立ってガラス戸越しにこちらを見ているので、この人たちがお姉ちゃんの手術の前に皆で祈ってくれたメンバーよ、と紹介したりしていました。

とてもクリアーな夢で、明らかに別次元でコミュニケーションしていたんだと思います。今日の集いでも、グラウンディングや浄化をしてエネルギーを整えた後に、また彼女のための祈りの時間をいただきましたが、きっと一層よく通ったのではないかと思います。

夢は情報の宝庫ですし、こうした物理次元を超えたコミュニケーションなどもできるとても自由な世界です。どのみち毎晩訪れているのですから、これを活用しない手はありません。

ということで、バシャールのメッセージをどうぞ。
the PLANET from NEBULAより全文転載します。

貴方が毎晩見る夢は、無限大の意識で見て感じる波動の世界であると、バシャールは話します。物質世界も波動の世界ではありますが、物質界は、波動が結晶化(物質化)された波動の”最終地点”という風に説明する事が出来るのです。

一方、夢の世界とは、非物質世界の感情と感覚の世界であり、物質界で体験する以上の強烈な体験をする事が出来る世界でもあると、バシャールは話します。夢の世界からは、多次元へと簡単にアクセスする事が出来るだけでなく、貴方の意識内に、一体どんな変化が起こっているのか等、本当の貴方の感情を判断する事が出来る世界でもあると、話します。

しかし、夢から覚めた途端、どんな夢だったか思い出す事が出来ない事が良くありますが、夢という”波動の世界”は、3次元の平面的な言葉の波動域では当てはまらない高次世界なので、夢で得た知識を現実へ持ち帰るには、フォーカスする訓練が必要となってくると、バシャールは話します。

夢から覚める時に、直ぐにベッドから起き上がるのではなく、その時の感覚を言葉に置き換えずに持ち続けて覚えておきます。夢を言葉に当てはめてしまうと、途端に記憶が遠のいてゆくので、徐々に意識が物質界へと覚醒していく時(波動を下げる)まで待ってから、言葉へと変換してゆきます。ここでの”鍵”は、得た感覚を記憶したまま、波動を下げてゆく事にあります。

夢を思い出せずにいても、ふっとしたキッカケで見た夢を突然思い出す、という事がありますが、これは、夢の意識と貴方の物質的意識が、何かのキッカケでシンクロした事によって起きる現象であると共に、貴方の波動が上昇した事でもあるのです。折角毎晩夢を見ているのですから、夢の世界も大いに活用してみましょう!
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -