FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



意識/知覚の拡大?なのかな?

これも、ほんとに拡大しているのかどうか知りませんが、
秋分少し前からとんでもないはずみがついて、顕著になってきた現象です。

人と話をしていて、初めて聞くことでも、
「あ、それは知ってる」と思ったりする。
以前は「あなたがたは忘れているだけです」と耳にタコができるほど言われても
「……(--;)」でしたが、本当だったんだなあ、と思ったりして。。。

以前から、たまにはありました。
何かで「宇宙空間は真空ではなく、匂いもちゃんとあって、
それは金属のような味だか匂いだ」という記述を読んだ時、
「あ~それ知ってる。鉄を舐めた時の味…」って思った。
でも、既にシリウスの宇宙船の並行現実を知っていたから、
その時の記憶~?とかって思ってました。

一番最近のかなり衝撃的な出来事は、
「続めっちゃシンクロ」に書いた、バッグのロゴ事件の最中に降って来た理解です。
実は、英語のGraceful仏語のGracieuxには「調和に満ちた」という意味もあったんですね。
って、コスモス(Cosmos)!にもつながるわけで。。。
単語の意味については、偶然見つけた情報から知りました。
でも、それは何日も後のことです。

当日、「何これっ!?」とびっくりんこの最中に降って来た理解というか気づきは
私は星になりかけている
ということでした。
(こんなことね~、わかったって、ひと月前だったら書く勇気なかったですよ。)

正確には、
私たちはそれぞれ光り輝く星なのに、
それを完全に忘れてしまって、ようやく思い出しかけている

あるいは、
ひどく分厚い幻想と忘却のベールで
星としての光が完全に覆い隠されていたのが、復旧しつつある

かな。
これもあちこちで聞いた話ですが、
今になって、ようやくそれがわかります。
わかりますったって、証明できるような話じゃないしな~
それぞれがそれぞれのタイミングで経験して、確認するしかないのでしょう。

ああ、雨がざんざか、降って来ました。
気持ちいいな~~~

マイケル・J・ローズの『多次元の新たなる旅へ』の
人間のエネルギーフィールドの体験談で、
外なる大宇宙と内なる小宇宙についての記述が出てきますが、
それも、この記述を読むまではすっかり忘れていたものの、
読めば、記憶でない知識が既にあることを思い出します。

ローズは、私たち自身が星だとは書いていませんが、
私が思い出したことは、
私たち一人一人がそれぞれ白く燃え盛る星であり、
しかもその内側に入れば、恒河沙の銀河と星々を蔵する宇宙がある。。。
小宇宙も大宇宙もメビウスの帯のようにつながっていて、
最小のものにはホログラムとしての最大のものが蔵されている。
だから、かんぺきワンネス☆

なんか神秘体験とかじゃ全然なくて、
昔知っていたことを、そうだったよね~~
とかって思うようで、
ほんと平凡な理解としか言いようがないのですが。。。
きっとこういうの、新しい世界の、子供でも知ってる常識なのかも。

  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29