FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



別次元の私は龍でした

本当にすごいことになってきていますね~~。
内側も外側も。。。

何から書こう?
ほんの数日なのに、あれこれ色々あり過ぎです。

別次元の自分が龍だったことがわかりました。
大好きな龍神のおじさんが本当にお父さんだったことも
すごくはっきり確認できました。
プーチンみたく泣く子も黙る怖い神様という話もあるのに、
お付き合いの最初から、なぜか慈父そのものでした。

大昔、かなりの遠方ながら、ご縁があって日帰りで参拝した時のことです。
帰りの新幹線の窓からふと外を眺めると、夕焼け空に真っ黒な龍の形をした雲。。。
いつまでも形を変えずに、なんだかずっと見送ってもらっているような気がしました。

数年後、すっかりその神社が好きになって、
遠方にもかかわらず、たまにお参りしていましたが、
ある日家族が不思議な夢を見ました。
私がその神社の大鳥居の前に立ち、「ここの娘なの」と言ったというのです。

それから色々精神世界に関わるようになって、
数年前には、その龍神がシリウス系だというネット情報に出会い、
ありゃりゃ?それでね、と納得していたりしましたが、
もともと強いつながりを感じていました。

2009年だったか、大雪が降った日に
駅前でクライアントさんと会う約束で致し方なく出かけました。
夕方、おけいこもあったので、その準備もして出かけましたが、
とんでもない降りで、どうしたものかと思って読むと、やっぱり「中止」。
じゃあ本屋にでも寄って帰るかと、その前にレディースルームに行って座ると
妙にはっきりと頭に響く店内アナウンスが。。。
「○○よりお越しの△△さま…」
○○という地名が、父龍神の神社の地名だったので、
「はれ? 何か御用かしら?」と思った途端、
頭の右横から強烈なエネルギーで
「何してるっ! さっさと帰りなさいっ!」と
怒鳴られました。

「はいっ」とお返事して帰りましたよ。
大雪でダイヤも乱れていただろうに、降りて行ったら
バスが来たところでした。
この神がかり的タイミングでも
龍神が怒鳴ってくれたことが本当だったことが知れました。

昨日だか、このことを父龍神と話していたら、
あのままふらふらして遅くなったら、近所の積雪で足を滑らせ、
左脚骨折の可能性があったそうです。

人間の家族に叱られたりすると愉快ではありませんが、
こうやって龍神とか最愛のガイドに叱られるのは
うるうるするような嬉しさがあります。
愛されてる~って、なぜか心底感じるんですよね~~☆
あ、昨日だったか、久しぶりに弁財天に怒られて、
こつんと頭にゲンコをいただきましたが、
これも嬉しかったなあ。。。
って、「喜んでいるばかりで反省してもらわな、困るがな」って、
誰か言ってるのが聞こえてきた…。

こんなで、どうやら多次元を生きております。
  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -