FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



やっぱり自分のせいでした…(^^;)

前回のブログで、星のプレッシャーが強すぎて、本来楽しめる筈の毎日を楽しめなかったみたいな事を書きましたが…

大間違いでしたっ(^^;)

ほんと、天国みたいに楽で満足な1日だったわ…などと思いながら、温めておいたお布団に潜り込んだ途端、まず土星の運行に関する勘違いに気付きました。

土星が順行している際に私の火星を轢いていったのが、去年の3月から5月、6、7月の一休みを経て、逆行して押し潰しに戻って来たのが8月半ばで、それから順行に転じるまで私の火星の真横で止まってくれたり何だりで、尋常でなく長い期間にわたって影響を受け続けることになりました。

火星と土星は天敵と形容されるほどのきつい組み合わせですが、この配置を免れることは出来ず、土星の約29年の周期ごとに誰でも影響を受けることになるのですが…

前回も確かに精神的プレッシャーを受けた記憶はありますが、逆行の影響を受けなかったため、期間としては2ヶ月弱。一年の3分の2という長きにわたって絞られ続けた今回とは比べ物になりません。

が!
が!
が!

期間はともかく、なぜにそれほど最後の最後まで、というより最後のチャンスとばかりに引っ叩かれ続けたか、それには意味がありました。

要するに私が学ぶべきを学ばず、変えるべきを変え損ねていたため、「あんたさー、まだわかんないわけ?しょうがないな、もう一段二段プレッシャーレベル上げたろうね、終わっちゃう前に」と、有難い土星先生が本気出したのだと、ようやく気付きました。

ぬくぬくしたお布団に入り、羽の生えた息子にあれこれ眠りにつく前のご挨拶をして…で、土星の影響を振り返ったところで、ようやくわかりました(遅すぎるって)。

要するに諦めが悪すぎて、組織の中でがんじがらめになっているわけでもなく、締切に追いまくられているわけでもないのに、自分自身の能力をとっくに超えていても、昭和期に鍛え抜かれた遺産=ど根性で心身を削りまくり、年中疲れ果て、恵まれた有難い日常から得られる喜びや満足感を台無しにしていたのです。

ということで、半世紀も身に馴染んだ努力しすぎな傾向は、ちょっとやそっとでは剥がれ落ちないかもしれませんが、すごーくはっきり気付きましたので、今のところは、「あ、やりすぎだから、もうやめとこ」と手を止めることができています。

もっと早く気づいて自分を削る努力じゃなくて、変える努力ができていれば、土星の抜けぎわのプレッシャーもずっと軽かった筈です。

重くてゆっくりな惑星は抜け際がきついという話も聞いたりしますが、それって、その時点まで気づけない、自分を変えられない、それが本当の原因だったりしてね?

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。

次回は6月8日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
7月14日(日)


各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -