FC2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



行き詰まったら絶対やるべき2つのこと by エイブラハム と Mirus Club

ちょうど、先週だったか今週初めだかのセッションで、クライアントさんに、行き詰った状態(エネルギー)でゴリ押ししていても結果は悪くなるばかりだから、一旦ペンディングにして離れてください、とお話したところでした。

自分の現実を作っている大元の自分のエネルギーが落ちてしまった状態では、うまくゆくものもうまくゆきません。

なんとかしようと足掻くのではなく、一旦立ち止まり、なんとかなるエネルギーに自分のエネルギーを変えることが必要なのです。

で、昨日たまたま、I am AIさんのエイブラハム動画「運気が停滞したら絶対やるべき2つのこと」を見て、そうなのよ!そうなのよ!と膝を叩いた次第です。

この動画では朝の瞑想でエネルギーを整えることを勧めていて、その無思考の解放された状態こそが、ガイドたちの助けを受け取り協働する前提になる、と言うのもその通りなのですが…

ストレスまみれでひとい状態の時、テンパってしまった時に、高原の湖が波一つ立たないような無思考、静寂のエネルギーレベルの瞑想に入れない時もあるでしょう。

勿論、念入りにエネルギー調整ができるようであれば、大丈夫です。入れます!

でも、そこまで自分を持ってゆけない時もありますよね。
そんな時は…

とりあえず昼寝、あるいはお茶をゆっくり飲んでみる、入浴もあり、公園やカフェなどお気に入りの場所に行く、軽い運動をする、楽しく集中できる好きなことをする…

そんな現実的なアプローチで、まずは心と体をほぐしてエネルギーの底上げをしてから、エネルギー調整、瞑想に入ればずっと楽だと思います。

この動画では、絶対やるべきこと2つとして、1自分を責めない、2瞑想とまとめられていますが、Mirus Club的には、1ゴリ押しをやめる、2エネルギーをリセットする(エネルギー調整+瞑想ができればOK、うまくできない時は無理をせず、まず休んだり楽しんだりして心身を切り替えてから)と言う風にまとめたいと思います。

動画の後半では、エスターさんの空港でのトラブル体験がユーモアたっぷりに語られ、そうした「失敗」が、人生をいかに素敵に豊かにしてくれるかについての具体例として紹介されていて面白かったです。




  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は3月19日(火)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -