FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



「受け入れる」というヒーリング

去年あたりも災害級暑さとか言っていましたが、今年の夏こそ正真正銘の災害級でしょう。

中学生や小学生にまで犠牲者が出るなど、本当に尋常ではありません。

自律神経系がひどいことになっているだけでなく、今年の抜け毛はすごい!

夏の終わりって言ったって、いつもの倍くらい抜けているような…
しかもまだ夏の暑さ、終わってないし!

髪が細いため、そうは見えなくても毛量はかなり多いので、薄毛の危機に瀕してはいないものの、そんなに体が弱っているのか、と愕然とします。

鬱が出るくらい当たり前だろうと思いますが、きつい鬱をやったことがある人ならご存知でしょう、本当に不快で、できれば勘弁してほしいです。

今回はホットフラッシュみたいな症状まで出る、記録的な自律神経のヘタリ方だったので、まあ仕方がないかと思っていたものの、気づいたら苦悶感まで出始めて、これは堪え難いと悶え苦しんでおりました。

ところが、ふと歯を磨きながら気づいたのが、体の左奥の硬さ…抵抗のエネルギーです。

ああ、私は鬱を拒絶して抵抗してたんだ…

これが起死回生の気づきでした。

鬱に抵抗しているから、鬱も一層牙を剥いて強烈になっていたので、受け入れれば良いだけでした。

キツく握りしめた拳をゆるっと開くように、抵抗で固まったエネルギーをほぐした途端、すうっと激しい苦悶感が消えました(@@;)

どんなに不快なものでも、ポジティブな選択肢としては、受け入れる以外ありません。

受け入れるとは、良い悪いを裁かない無条件の愛なので、受け入れた途端にヒーリングが起こったのでしょう。

抵抗すれば、即エネルギーが固まり=重くなるので、それが時間とともに、ひどく波動を落とすことに繋がり、受け入れれば、波動は一気に軽くなります。

しばらく前から、体感を使って「受け入れること」が簡単になりましたが、今回は抵抗している、拒絶している、ということに気づけなかったため、結構こじらせたかも。。。

そういえば、随分前のことになりますが、10年もひどい鬱病をやった後に、自分で治して長いこと鬱状態になることもなかった、その後に、何の拍子か鬱が帰ってきた時、あまりの懐かしさに「ほおおおおお!久しぶり〜」と思った途端、鬱が消えてしまいました。

何が起こったのか、当時は狐につままれたようでしたが、今はよくわかります。

鬱に対して拒絶どころか、ウェルカム〜!みたいな歓迎をした、つまり無条件の愛で受け入れたため、瞬間的に鬱が回復してしまったのでしょう。

無条件の愛で受け入れること、実にシンプルですが、すごいヒーリング力です。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は4月23日(火)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
5月18日(土)
6月8日(土)


各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -