FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



エネルギーコードのお掃除

お部屋もお掃除しないと汚れて不快ですが、エネルギー的なお掃除は、今生どころか、別の転生でためたゴミ出しもしなければならないので、せっせとしないと大変ですね。

エネルギーコードに関しても、しょっちゅうお掃除する必要があります。

私たちはコミュニケーションによって、あるいは思念によってお互いに目に見えないエネルギーコードを送り合っています。

リレーションシップリーディングで、関係者それぞれのチャクラを見ると、見事に全てのチャクラがコードで繋がっており、そのコードを読めば、お二人が相手にどのような思いでいて、どのような課題を抱えているのかががわかったりします。

便利で良いのですが、実はこれ、縛り、縛られの足枷以外の何物でもありません。

私は瞑想に入る前のエネルギー調整時に、ルーティーンとして、大天使ミカエルを呼び、エネルギーコードの浄化をお願いします。

グラウンディングの前にすれば、わざわざグラウンディング・コード以外の、と条件をつけなくて済むのでお勧めです。

大天使ミカエルでなくても、あなたが適任だと思うマスターやガイドならOK、自分で切っても大丈夫です。

友人にこれを勧めたところが、彼女は自分で大ばさみをイメージしてバッサリやったそう。とても効果があったとメールをもらったのを覚えています。

実は、私はミカエルにオーラも含めた浄化をお願いして、ものすごく強い光を浴びた瞬間、全てのコードが衝撃で引っこ抜けるのをイメージしています。

映画「マトリックス」で、ネオの肉体が培養?施設の中からリリースされる時、肉体に挿入されていたコードがぶちぶちぶちっビユーンと全部吹っ飛んだシーン、覚えていらっしゃいますか?

あれです。

イメージでエネルギーコードを切ったり浄化したりって、頼りない感じがするかもしれませんが、これをすると体感がはっきり変わるので、よくわかります。

はあ〜、スッキリ!
軽くなったわあ〜
おお、あたしは自由だ(^^)
と毎日やっております。

20年近く前(太古のむかし)、こうしたエネルギーのことを学び始めた頃、先生からエネルギーコードを切るように言われた時は、ショックでした。

大切に思っている人たちとの繋がりが切れてしまうような気がして、強い不安を感じたものです。

でも、本当の繋がりは、相手も自分も縛るような執着でないのと同様、エネルギーコードとは全く関係がありません。

コードというよりしがらみと言った方がしっくりくるようなもので、がんじがらめにこんがらかっていて、良いことはひとつもないでしょう。

お互いに自由でニュートラルでいることで、気持ちの良い本来のコミュニケーションができます。

これ、すぐに絡み合いますので、頻繁に切ることをお勧めします(^0^)

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は2月24日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
3月19日(火)
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -