FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



どの道を進むべきか ∞ 9次元アークトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

黄金時代がやってくるより転載します。

 
ご挨拶です。私たちはアークトゥリアン・カウンシル(Arcturian Council)です。私たちは皆さんとつながることができて嬉しく思っています。
 
私たちは皆さんと一緒に進化し、拡大し、アセンションし続けています。皆さんもその地点に到達しつつありますが、私たち全員が真に無条件の愛であるという至福の体験からは、振動的にさらに遠ざかっています。そして、あなた方は人生を送ることによって、そのポイントに到達するために遠回りの道を歩んでいます。あなたが生きている人生、あなたが生きてきた人生、そして、あなたが5次元に進む前にある人生には、まったくランダムなものはないのです。
 
私たちは、あなた方の人生の完璧さを認めてほしいのです。あなたがまだ手放すべきもの、許すべきもの、裁くことをやめるべきもの、無条件に愛するべきものを知る手がかりとして、今のあなたの人生をありのままに見ていただきたいのです。道は常に無条件の愛にあなたを連れ戻します。ですから、私たちは、無条件の愛が本当にそうであるように、あなたを高い波動の状態に自然に置くようなことをすることをお勧めします。あなたにとって愛しやすいことに集中することをお勧めします。
 
私たちは時々、あなた方自身に働きかけることについて話しますが、あなた方が非常に低い波動の感情を常に経験していない限り、工具ベルトを締め、作業帽をかぶり、仕事に行くことを期待しているわけではありません。もし、あなたがまともな生活を送っているのであれば、トラブルを探しに行く必要はないでしょう。その代わりに、私たちはあなたが喜びを探しに行くことをお勧めします。何があなたを興奮させるのか、何があなたを興奮させるのか、何があなたを明るくするのか、何があなたを愛という状態にするのかを探してみてください。
 
そうすることで、あなたが取り組むべきことが出てくることを知っておいてください。そして、より高い波動の状態にするものに焦点を当てて時間を過ごしていると、直面する必要のあることに対処するのがとても簡単になるのです。ですから、遊びをもっと議題として、もっと優先して、人生そのものにアプローチしていくことをお勧めします。
 
できない人、あなたが持っている道具を持っていない人、あるいは単に高い波動の状態にあることがどれほど重要かを知らない人のために、光を運ぶ人になってください。あなたは遠くまで来ています。あなたは多くのことを知っています。あなた方は人類を光の中へ、約束の中へ、そして最も良いと感じる道へと導く人たちです。私たちのような、たくさんの喜び、たくさんの楽さ、その他たくさんの本当に良い感情をもって進化と上昇を続けている存在たちと共に。私たちは経験から、より多くの喜びがある道が進むべき道であることを知っています。それは無責任なことではありません。無責任でもなければ、不注意でもありません。砂に埋もれているわけでもありません。それは、あなたが笑顔で、心に愛を持っているとき、あなたは人類にとってより良いものであることを完全に認識することです。
 
私たちはアークトゥリアン評議会で、皆さんとつながることを楽しんでいます。
 

Which Path We Advise You to Take ∞The 9th Dimensional Arcturian Council
Daniel Scranton's website. 
danielscranton.com

日本語訳 Mona
 
  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2022 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -