FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



トラウマを解放する方法 ∞9次元アークトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

過去や未来に彷徨わず、この瞬間を生きること、それはとても有意義で、望む人生を生きるための効果的なツールになり得ます。

ただ、感情体だかどこだかに刻み込まれてしまった、深い苦痛にフォーカスしないだけで済むかどうか…

場合によっては、丁寧なヒーリングが必要になると思います。

それでもヒーリングする時にだけ光を当てればよいので、手当ができない時にフォーカスするのは、やはり不毛で有害ですね。


黄金時代がやってくるより転載します。


ご挨拶。私たちはアークトゥリアン評議会です。皆さんとお会いできることを嬉しく思います。

私たちには、皆さんと共有したい興味深い視点があります。皆さんがこの人生で多くのトラウマを経験してきたこと、そして、そのトラウマの経験を乗り越えるための対処法や防衛策を持っていることを知っています。また、なぜこのようなトラウマ的な出来事が起こったのか、その答えを探している方も多いと思います。このようなトラウマの後遺症を最小限に抑えようとする気持ちや、知りたいという気持ちを捨てれば、今後の人生に大いに役立つことでしょう。もし、何かが起こったときに、その理由を尋ねたり、その影響を最小限に抑える方法を探したりしているなら、あなたはトラウマが発生していない瞬間に生きていないことになります。

皆さんの生活の中で、共感したり学んだりできる例を挙げてみましょう。あなたは犬や猫と一緒に暮らしていますが、時折、これらの愛すべき生き物の尻尾を踏んでしまいます。最初、その動物は何が起こっているのか、すぐに反応して対応します。その瞬間、その体験のトラウマを最小限に抑えようとはしません。犬や猫は完全に雄叫びや金切り声を上げるモードに入り、邪魔にならないように移動し、四つん這いの直立姿勢になります。このような場合、人間はすぐに謝り、事故だと言って事態を最小限に抑えようとし、毛むくじゃらの友人に特別な愛情を注ぎます。犬や猫は、その場にいて、尻尾を踏まれていないので、すぐに乗り越えることができます。

私たちは、あなたが経験したことに同情していないかのように、トラウマを乗り越えろと言いたいから、このメッセージを与えているのではありません。それは、このメッセージの目的ではありません。私たちが皆さんに認識していただきたいのは、もし皆さんがペットを手本にして、常にその瞬間に身を置くことができれば、人生のトラウマとなるような出来事を心の中で何度も何度も思い出す可能性は低くなるということです。しかし、何が悪かったのか、誰が悪かったのか、どのようにしてそれを現実に作り出したのかを考えようとして、何度も何度もそのことを考えないように勧めています。

子供や動物のような生き方ができるようになったとき、あなたは、ほとんどの人が到達できないレベルのスピリチュアル・マスタリーを達成したことになります。その時、あなたはすべてのものと一体となり、その瞬間に集中したいものを選ぶことができるのです。

私たちはアークトゥリアン・カウンシルであり、あなたとのつながりを楽しんでいます。
 
日本語訳 Rinchan

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -