FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



内なる子供のお世話をしたら、お腹が温かくなりました(^^)

昨日、一昨日と、テレワーク中のフルタイム事務員かと自問するようで、朝から晩までわんわん電話が鳴り、メールをしてファクスを受け取り、調べ物をして、荷物が届いた後手を洗っているとまた電話が鳴って、大切な電話だとわかっているので、走って電話をとって…

今日は区役所に行って証明書をいくつか取って来ました(汗www)

でも、このドタバタが始まる少し前は、実家のいつ果てるとも知れない物の呪いにかかったような整理から解放され、戦線復帰〜!と意気込んでいました。

気持ち的にがっつりワークができると思った途端、待っていたかのように気になるエネルギーが浮上したので、毎日手当です。

その経過で気付いたのが、満たされない可哀想な子供でした。

この子は歩いて話せるけれど、まだひどく頼りない2歳くらいの女の子。可愛い浴衣のような着物を着て赤い三尺を締めています。

実家の整理で、最後にしたのが、大量のアルバムと写真の仕分けでした。

その中で見た幼い頃の私そのままの風貌で、かなり屈折して暗い感じの子なのに、私にはとても可愛く感じられ、しばらく相手をしているうちにお互いに大好きになりました。

今それを思い出すだけで、お腹のあたりに温みを感じます。

このワークはまだ続けようと思っていますが、今まで2回ほどその子とデートをして、そのたびにお腹が温かくなりました。

面白いのは全く別件で、親しい友人とZoom茶会をしていた時、彼女の中で浮上していた厄介なエネルギーを一緒に手放してみる〜?みたいな話になった際、やはり最後にこのお腹の温みが出てきたことです。

エネルギー調整を一緒にして、ちょこっとガイドをしただけで、呆気なくそのエネルギーは出て行ってしまい、きちんと完了したかなと気掛かりでしたが、後でスッキリしたという報告を受けました。よかったです。

引っかかっていたエネルギーが抜けてゆくその時に、ぽろっと彼女に情報を渡していったのですが、それがまた大層貴重でした。

彼女が手放したのも、子供時代、あるいは子供としての自分に関わる不要なエネルギーで、それが消えると、入れ替わりに彼女が感じたのがお腹の温みでした。

内なる子供たち、お腹にいることが多いのかもしれませんね。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -