FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



「12月のエネルギー、アセンション症状、自己批判」 ∞9次元アクトゥリアン評議会 (D・スクラントン経由)

人生に起こってくる全ての現象は、気づくことのできない潜在意識にあるものでも、自分自身のエネルギーが種としてあります。

つまりは、ぜ〜〜〜んぶ自己責任。

と言うと、私が悪いわけっ(`o´)んなことあるわけないでしょ!と切れたり、ああ、何もかも自分のせい…とうなだれる方が出ると困りますが、これは良い悪いを超えた宇宙の真理で、誰も悪い人は存在しません。

さらに、自分でしていることで気に入らなければ、止めることもできます。

つまり鏡の法則や、自己責任としての人生は「自由」!なのです。

何かに縛られて苦しいのは、人でも組織でも、外側の何かを使って自分で自分を縛っているのです。外側を変えるのは、通常困難か不可能…でも自分を変えるのは?

はい、時に難しかったり、時間がかかる場合もありますが、意識を変えるその一瞬で済む場合もあります。

いずれにしろ、可能です(^^)

ただし、この特殊なエネルギーの流入で、波動上昇のきついプレッシャーのもとでは、そうしたこととは無関係な体調不良も起こり得ます。

自分自身に批判の刃を向けることは、宇宙の愛に背きますし、体が思うようにならない時こそ、自分自身への愛を育む絶好のチャンスかもしれません。

そうでなくても、厳しい寒さです。
どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。


medjedのblogより転載します。
 
“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。
 
 
多くの人々が知っているように、
あなたがたのエネルギーは強烈であり、
 
そう言ったエネルギーは
あなたがたの内部で
個々人として、そして、集合体として、
浄化し取り除く必要があるものの多くを
一掃しており、
 
そして、多くの人々が
本当の自分に気付いて目覚め始めている為、
私たちは現時点で、
地球上で見えている景色に
非常に満足しています。
 
皆さん全員が、
こう言ったエネルギーの強さを
感じている筈ですが、
その結果、多くの人々が
望まない症状を経験している事は否めません。
 
 
しばしば、アセンション症状や、
あなたがたの人生の中に於いて、
望まない何かが起きた時、
あなたがたは何か間違いを犯したと感じています。
 
皆さんは、しばしば自分自身を責め、
自分の波動の共鳴したものや
焦点を当てたものが、
何をもたらしたのかを自問自答します。
 
しかし、今も昔も
そんな事をする必要はありません。
 
確かに、あなたがたは時々、
気付かせてくれる兆候のようなものを
受け取るでしょうし、
 
皆さんがそのような
注意喚起の一種を受け取る時、
そのメッセージの内容が
皆さんにとって何であるかは
ハッキリと解るでしょう。
 
しかし、皆さんの上に
到来してきているエネルギーが増幅され、
より集団的な目的の為に役立っている事を
知っているなら、
 
皆さんは病気や痛み、頭痛、
または望まない事を、
皆さんの人生に抱えている
自分自身であるが故に、どうして、
厳しくする必要が有るのでしょうか?
 
 
簡単な答えは、あなたがたが
何らかの刷り込みによって、
自分に欠陥があると信じるように
教育されてきたと言う事です。
 
幾らかの人々は自分の事を
壊れていると言う人さえいます。
 
私たちの経験では、大半の目覚めた魂は、
今の自分よりずっと先にいるべきだと
感じている為に、自らに厳しくしてしまいます。
 
今はそのような
考え方をしている場合では無いのです。
 
今は自分自身に優しくある時です。
 
今は自分自身を育成する時でもあり、
感情的にもエネルギー的にも、
皆さん自身を養い、健康回復や
周波数の位置合わせに立ち戻る事が
出来るようにする時期です。
 
皆さんの思考回路やエネルギー回路の
欠陥だと、自らを自己批判する必要は
無いので、そう言った内なる批判/自己批判は
手放してください。
 
 
そのようなあなたがたの
自己批判しがちな側面を手放し、
意識的に、そして意図的に、
あらゆるエネルギーを取り入れると同時に、
自分自身の世話をして自分の体を労りましょう。
 
この旅がどれほど大変だったか
ご存知でしょう。
 
このアセンションのこの生涯で
どれだけの多く作業を引き受けて
取り組みをして来たかをご存知でしょう。
 
自己批判は必要無いのです。
 
皆さんは自分に厳しくする必要は無く、
自分に厳しくある事が、
本当には皆さんの為の目的を果たしていません。
 
しかし、今、私たちは
皆さんがその意識をより高めるのを
手伝ってきたので、自己批判よりも
良い意味で自分を大切にする自己愛を
選ぶ事が出来るでしょうし、
 
そして、その選択が出来るのは、
皆さんが最初に内面の自己批判の体験を
経た理由から来ています。
 
そのような自己批判から卒業する準備が、
皆さんには出来ています。
 
そう出来るように、私たちは皆さんを
後押しする為にここに共に居ます。
  
  
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -