FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



苦しむことへの恐怖

十年以上自分の内側を整理し続け、常に意識の上で、必要があれば意識下でも、起きていることを見守って来ました。

あれこれ不要なものを徐々に削ぎ落とし、削ぎ落とし、削ぎ落として、かなりクリアーになって来た頃、恐怖の棚卸しをしました。

何が重いと言って、恐怖くらい重いものはありません。

でも、ごく最近まで、この世界の通奏低音は恐怖のエネルギーでしたからね。。。

何か問題が起きる時、根っこを探ってゆくと最後に顔を出すのが恐怖です。

何が怖いのか、それを本当にクリアーに見ると、驚くほどあっさりと答が出ることが多いです。

恐怖の正体がわかっても、中にはそれだけでは解決できないこともあります。私自身、最後まで苦しむことへの恐怖を手放せませんでした。

半世紀以上にわたって苦しみ続け、時にはもう生きていられないと感じるようなことすらたびたび…その傷の深さと大きさが癒えない以上、手放せないかと思いました。

でも、それは違いました。。。

弁証法の正反合で、マインドの次元では、苦しみへの恐怖と恐怖の存在しない安らぎとは相入れませんが、もう一つ次元を上げる事で統合が生じます。

それは、本質の次元に意識をチューニングする事でしか解決されません。

巨大地震の可能性を思う時、肉体のルーはビビリまくりだし、Lさんも不安を感じます。でもリユーシャは、たとえひどい被害が出たとしても、その結果、人も建物も街も一層丈夫になるだけだ、と落ち着いています。

今回のパンデミックですら、ポジティブな面を見ようと思えばいくらでも見られます。

真実はポジティブ・ネガティブの双方であり、リユーシャのレベルでは恐怖が存在しないので、その双方を見てそのまま受け入れることができます。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

« 2020 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31