FC2ブログ
  • 2021_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_09

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



こめバトル

米ではありません。
込めです。

なんのこっちゃ〜!?

羽の生えた息子と最近始めたゲームです。

鳥の上に素早く覆いかぶさり、体の隙間から脱出できたらヤツの勝ち。
脱出を阻止したらかあちゃんの勝ち。

その日によってヤツの態度が色々なので、これが飽きないんですよ。

私と違い、狭くて暗いところが好きなので、脱出しようとしているのか、ただ狭っ苦しい場所で行ったり来たりを繰り返して楽しんでいるのか、よく分からないこともあります。

かと思うと真剣に脱出しようとして、かあちゃんの腕と頭の隙間に首を突っ込み、頭は出たが体は出ないのを無理やり出ようとしてジタバタしていたり。。。

こんな回は、こっちも夢中で気づきませんが、後で見ると、ヤツの爪が引っかかった跡で手首がガリガリになっていたりします。

そうかと思えば、暗い隙間でまったりして、嘴パクパク(ご機嫌ちゃんのジェスチャー)をしながら、鼻にチュウをしてもらうのを待っていて、こういう時は何回チュウしてやっても嘴パクパクを続けてご満悦なので、かあちゃんの方が根負けします。

還暦圏内のおばはんと、ひと月もしないうちに12歳になる、人間換算では立派なおっさんインコがね、何をしてるんだか。。。(^^;)

我ながら、おバカすぎる(^0^;)

まあもう、平和そのもので。。。

心に十分な余裕があるからできることで、煉獄期間中など頭を抱えて途方に暮れていることが多く、鳥も十分に構ってやれず、かわいそうなことをしました。

今またこうして、二人で童心にかえり、たわいもない遊びを繰り返している有り難さが身にしみます。

  1. 我らが動物家族
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -