FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



2020年2月のエネルギー by 愛知ソニア

陰陽の調和については、最近私自身のテーマとしてはっきり認識したところだったので、すごく響きました。

でもこれ2月のテーマでも、ひと月じゃ終わらないな。。。

3月になるとオクターブの高い現実とシンクロする人が増えるとありますが、そのエネルギーは既に地球上に存在していると思います。

いつからか、リアリティの感触が完全に変化していて、以前と違い、すごく柔らかくなった感じがします。

柔らかく、というのは、硬くて歯が立たない物質のように自由にならなかったものが、粘土程度に柔らかくなって自由に成形できる、そんな感じです。

私たちはここに来て、怒涛の変化を体験しているに違いありません。

sonia's sanctuaryより転載します。

光が強くなると影もくっきりと模られてきます。

今はまさにそれが顕著に表に現れはじめています。
2月は陰陽の融合と調和に意識を向けましょう。

高いエネルギー周波数と未知への不安が入り混じった
複雑さが感じられるかもしれません。
あるいは、勢いよく進行していたことが、
一時停止したように感じられるかもしれません。
まさにこのようなエネルギーの流れ中で
私たちは2月を迎えようとしています。

実際に宇宙の様子も変化しているようです。
水瓶座の時代の活性化から2日目に
オリオン座の巨大恒星ベテルギウスから
謎の重力波が発していることが判明しています。
超新星の爆発ではなかったようですが、
オリオン座が以前よりも暗く見えています。

さて、1月最後の週から2月初めにかけて
感情の高ぶりが感じられるかもしれません。
後戻りのない変化に対してそれを受け入れる気持ちと、
漠然とした人生の儚(はかな)さを感じるような深い感情が
溢れだす瞬間があるかもしれません。
しかし、この深い感情が、
内なる平和と喜びにシフトする引き金となるのです。

2月は
愛に対するあなたの理解が一段と深まるのが感じられると同時に
人生の豊かさとはなにか?
じっくりと考えさせられるような瞬間もあるかもしれません。
意識のシフトを伴う
さらなる高次エネルギーの融合が起きているからです。

2月は、
2020年2月2日、2月20日、2月22日という、
‘ツインゲートポータル’とでも称することができる
2が重なるパワフルなポータルを何回か通過します。
これらのポータルは、
自己の女性性と男性性の統合と調和による魔法、
あるいはパートナーシップにとって新たな理解が生まれ、
互いへの信頼感を深めるチャンスを与えてくれるものです。
2月は自らの真のアイデンティティと成熟さについて意識してください。

水瓶座の時代は、
一人ひとりがメシアであるというキリスト意識を拡大していくと同時に、
一人でやり遂げるのではなく、仲間との共同創造、
さらには守護天使、天使やガイドたち、宇宙の存在たち、祖先たちなど
目に見えない存在たちとの共同創造の時代でもあります。
するとあらゆる答えを内から引き出してくる力も増していきます。

2012年から2019年までの7年間は、
エネルギーの流れとして《浄化》がメインとなりました。
物質面での断捨離や古い思考パターン、やり方などを捨てるなど
浄化にずいぶんとエネルギーを費やしてきたように思われます。

では、次なる7年間、つまり2020年から2026に向けては、
まったく異なる新たな7年サイクルを迎えることになりました。
「さらに高度へとシフト」するエネルギーです!

今までよりも意識がさらに拡大し、研ぎ澄まされると同時に、
自分がおかれている生活や環境も以前よりも
さらに高度で洗練された状況へと移り変わる流れとなります。
今年はさらに高いレベルの調和の時代の幕開けとなります。

その移行が安定するまでは多少の揺れは避けられないかもしれません。
低いステージから高いステージへと移行するのですから、
一時的な不安定さと混乱はつきものです。
極端な2極の融合が揺れを生じさせるからです。
実際に極端な2極のエネルギーが現在目立っているのは明らかです。
その極端に異なるエネルギーが3次元で融合すると、
揺れや摩擦が生じ、そこから
非常に力強い《変容のエネルギー》が生まれ、
高いレベルのエネルギーとの融合が可能になります。
このメカニズムの全体像を理解すると
どんなことにもパニックにならずに
なに事も冷静に受け止めることができます。

このようなポジティブな個々の変容が
今までにない大きな集団のうねりとなって
世界をも変容させるパワーとなるのです。
理想的ともいえる素晴らしい可能性を潜めているのですが、
現実的にはもう片方の可能性も同時に膨らんでいます。
それは高次の調和の流れから押しだされる、
あるいは弾かれる魂たちが形成するエネルギーです。

12月、1月、2月の3か月間は、
さまざまなことが明瞭にクリアになる期間が続いていて、
2月になるとそのプロセスがさらに激化する可能性があります。
これはさらなる高次への融合に向かっている人といない人との間で
摩擦を生じさせます。
意見の違いから激しい口論になったり、
ある結論へと導かれるようなことが起きやすくさせます。
その人も自分と同じように高次の融合を望んだからこそ
励ます努力を重ねてきたのにもかかわらず、
本人に変わる意志がなければ、
その人を手放して我が道を進むしかありません。
2月はこのプロセスの最終段階に入ることでしょう。
そこで悲しい気持ちになったり、
一時的に孤独感を味わうこともあるかもしれません。

この変容のプロセスにおいて、
古いカルマ的関係性を手放すことや孤独感、不安、
体調不良などの不快感を一時的に味わうかもしれません。
若い人は比較的この密度なしに移行できるみたいですが、
でも年齢には関係なく、軽々と移行できる人もいるわけです。
古い魂ほど、実際には精神的若さを保っていられるのです。

今、世の中で起きていることに悲観的になったり、
落ち込んだりしないように明るさ/軽さを保ちましょう!
さらには自分のやりたいこと、つまり自分のミッションがクリアでなければ、
他人のボルテックスにたちまち巻き込まれてしまうようなことが起きます。
これは強い光が降り注ぐ中で注意すべき点です。

エンパスの気味の人や敏感な人は、
他人の感情や目的に飲み込まれないように
とくに注意していただきたいです!

3月に入ったとたんに
次なる1オクターブ高いエネルギーと同調できる
ようになる人が増えてくるでしょう。
その前の3か月間は、とくに1月中旬から2月にかけては、
人生の大きな節目や変化を迎える人がかなり多いようです。

この高次のエネルギーとの融合が起きている証として
自由さがさらに増してきます。
思考即現実になったり、
望んでいた人物や状況を簡単に引き寄せたりできるようになります。
もちろん、シンクロがたくさん起きるので、
驚きの連発状態になるでしょう。

あえぎ苦しんで何かを得るのではなく、
宇宙はあなたの味方となってくれているのが感じられます。
あなたにとってなにがふさわしいことなのかが容易にわかり、
しかもクリアに認識できるようにどんどんとシフトしていきます。
地球に降り注がれる光の量が半端ではなくなってきているからです。
宇宙が応援してくれてスイスイと物事が運ぶのが実感できることこそ
豊かさではないでしょうか。
どんなことがあなたを豊かに感じさせてくれるのか?
この機会にぜひよく考えてください!

陰陽両極のエネルギーが強さを増す中で、
鳥のように上空からすべてを眺めてください。
距離をもって全体像を眺めることができると、
そこで陰陽の調和が映し出されます。
それが両極の融合という現実的な視点から
ものごとを受け入れて、恐れを抱くことなく
冷静に水瓶座の時代を突き進む力となります。

  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29