FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



冬至のエネルギー by 9次元のアルクトゥルスカウンシル(ダニエル・スクラントン経由)

メタフィジックス通信より転載します(原文に従い小見出しを省きました)。

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、うれしいです。

みなさんが冬至のエネルギーと上手に同化しているとお伝えできるのは、大変喜ばしいことです。人によっては、エネルギーに睡眠や思考パターンをかき乱されていると感じるかも知れません。エネルギーを地上にグラウンディングさせるという素晴らしい仕事の結果として、数々のアセンション症状を経験することがあります。けれども、それは取るに足らない代償です。

みなさんの住んでいるのは、常に周りに遅れないよう急かされる、ペースの速い世界です。けれども、現在、みなさんが経験しているエネルギーは、速度を落とすよう要求します。物理的、精神的、感情的に扱うのが難しいエネルギーなのです。

より高次のエネルギーが周囲にあると非常にエキサイティングですが、それは同時に、あなたの中の低い周波数をかき乱し、吐き出させます。今はホリデーシーズンの真ん中でもありますし、無理をして何かを完成させるべきタイミングではありません。最高のギフトを贈ったり、最高のパーティを開くべきだというプレッシャーを感じている人も多いでしょう。

そうしたことのかわりに、あなたが自分の身体や惑星と良好な関係を保っているか確認し、フォーカスすることをお勧めします。「良好な関係」というのは、感情を確かめ、肉体に話しかけ、美しいマザーアースにしっかりとグラウンディングするという意味です。もっと瞑想をし、よく眠り、リラックスし、たっぷり水分を取ってください。それはこの時期に限らず、季節ごとの分岐点やカレンダー上の重要な日には、ぜひおすすめします。

あなたは自分自身を、癒し成長するエネルギーの塊として見なければなりません。そのために必要なものを与えてください。癒し、成長している時には、しばしば痛みや不快感を伴いますが、重要な仕事を行うためにここにいるのですから、あなたこそが大切にされるべき人物です。

あなたの重要な仕事とは、光と愛と高い周波数のエネルギーを広げ、人々を完全に変容させることです。あなたは光のアンカーです。重たいエネルギーを持ち上げているのはあなたであり、もしあなたが自分を大切にしないなら、誰がしますか?
 
私たちはベストを尽くしています。あなたたちのガイドや他の存在もそうです。けれども、あなたの力も必要なのです。身体の声に耳を傾け、時間を取ってマザーアースにつながる機会を設けてください。そして、この冬至のエネルギーを乗りこなし、無事に新しい年を迎えてください。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、楽しかったです。


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -