FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



人生がハードな方が面白い人たち

先日、「ハードな方が面白い」という tashiさんのコメントをいただいて、「うわ、シンクロ」とちょっと驚きました。

最近、自分のネイタルでその「ハードな方が面白い」に深く関わるアスペクトを発見して、これじゃあな…(^^;)と呆れたばかりでした。

アスペクト自体の存在は認識していましたが、ここまで来て初めてその有難みがわかったというか、偏向がはっきりしたというか。。。

私の月は冥王星とタイトなセミスクエアを形成しています。

このセミスクエア、ハードアスペクトとして分類されますが、場合によっては、とても使えるエネルギー源になります。(「プレッシャーとハサミも使いよう」でも書きました)。

地球にくっついている身近な月と、太陽系の果てと現時点では認識されている冥王星ですから、初めから勝負になりません(占星術では太陽系の並びで外側に行くほど、影響力が大きい)。

月という無意識や感情を司る感受点に、容赦無く、集中的に大量の冥界エネルギーを注入する冥王星(8ハウス!)を持って生まれて来て、フツーに穏やかで済むはずがありません。

フツーに穏やかなことを求めて得られないのではなく、身体的に虚弱なので、向こうでエネルギー貯蔵期間を組んでくれるのか、思いっきりハードに振れる前の待機期間というのが、多分「フツーに穏やか」に相当するのでしょうが、こっちの方がよほどきついです。

なんだかたる〜んとしていて、好きにできるのは良くても、う〜ん何かが決定的に欠けている。面白くないんです。

力の持ち腐れ状態なのに、もっとエネルギーあげようね(^^)って冥界の帝王が、相変わらずせっせと力を蓄えさせてくれるって、苦しいですよ。

先の煉獄期間のようなマジで潰れるほどのハードさは勘弁ですが、これまでの蓄積や知識、経験をぜええ〜〜〜んぶ投入してエネルギーを使い切る、くらいなハードさだとちょうど良いような。

有難いことに、この人生には時々そういうことがあります。
そういう時は、最高に充実して満足します!

常識外の世界が広がっているとも知らず、精神世界の知識と経験が無かった頃は、ハードな状況は怖すぎて、面白がるなんて絶対に無理でした。

でも今は、結果も過程もあっちにお任せ、迷った時、困った時はガイドに聞いて…みたいなことが身について、それでも楽じゃないけど(あ、楽じゃないから面白いという話でした)、シンプルにハードさを面白がれるようになったということでしょうか。

まあ、根っからのイベント好き、ということで。

今からクリスマス、楽しみ〜〜〜☆
今年は奮発して、ヴーヴクリコのロゼにしようかな(いえいえ、やっぱりいつものフェッラーリ・ブリュットにしとこ。蟹座の月は慣れ親しんだもので安心するのが好き)。

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -