FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



ポータルは自分の中にある by ハートの贈り物

ちょっと驚きました。ここしばらくtomokoが考えていることと全く同じ事を考えている人がいて、まあこのスピリチュアル人口ですから当然でしょうが、tomokoも読んで「ふむふむ」と思っていたような情報まであれこれコピペしながら説明していて、大変な分量ですが…、よく網羅してあります。ハートの贈り物さんのブログの最新アップですが、実はお休みなさる前のブログは、ちょっとあたしの路線とは違うな〜と思っていたので、余計に驚きました。長いのでごく一部だけ転載します。けけたんの母様には、オリジナルへ飛んでいただき全部お読みいただければと存じます。先日、慌ただしくお話しして、きちんとお伝えできなかった5Dと別れた後の3Dホログラムの残留情報もありますから、是非どうぞ。

ポータルは自分の中にある
ハートの贈り物より部分転載)

端的に言えば、表層世界で起きている出来事に一喜一憂するのは無意味に思えます。また、誰の、あるいはどんな情報を自分の世界に真実として取り入れるか、それも、自分のハートに共鳴すれば、それですべてです。他人から強制される必要も、他人に強制する必要もない。自分が選ばないものに関してジャッジする必要もない。だって、個々人の世界は違うからです。また、その人が何故そういう行動を取るのか、何故そういう出来事が起こるのか、見えない裏にこの世界を超えた深い理由づけがあるからです。そして、いずれにせよ、この世界の出来事はすべて幻想でしょ。ホログラムの世界に、自分の意識が作り出したイルージョンでしょ。今、自分がそこから出て行こうとしている海。その波間に浮かぶデブリスなんです。。。外部からやってくる情報のどれが正しくてどれが間違ってるかなんて、今の私たちには、いくら頭で、マインドで考えても答えは出てこない。そういうものに感情移入して一喜一憂するのは、貴重なエネルギーの無駄遣いだなあと。。私たちが認知できるバイブレーションの帯域は限定されていて、見える事象はごく限られている。DNAは本来の機能のごく一部しか発現できておらず、私たちは制限された意識の世界に閉じ込められている。。。そんな状況にいるのに、外側に見える幻想について、あ~だこ~だと議論し合ったって、それらはすべて、大きな宇宙の風のひと吹きで何処かへ漂って行ってしまうようなデブリスなわけです。

しょせん、波間のデブリス、なんですよ。もちろん、地球全体の波動を上げること、世界のあちこちでまだ発動しているカルマの影響を軽減してゆくために行うエネルギーワークは、私たちにとってとても大切なミッションです。しかし、それと同時に、自分の中に入ってゆくことが、もう今、この段階では極めて重要なのではないか。自分の中の海にもぐって、洞窟を見つけ、光のトンネルをくぐって向こう側の世界へ出ること。自分の中にあるポータルを見つけること。この3次元で迷子になって終わらないこと。新しい世界へ、自分を連れてゆくこと。

最近、ネット内をいろいろ見て回りましたが、驚きましたよ~! 何とまあ、スピリチュアル系のサイトが増えていること! また、その内容が深まっていること! とりわけ、女性たちの覚醒には(それこそ(^_^))目覚ましいものがありますね。確実に、着実に、人類の意識の変容は進んでいます。一方で、それに気づかずに、表層の、ごく薄い物質世界の内部に窮屈に身を寄せたまま、政治経済や天変地異、階層的スピリチュアル論を論じ続けている人々もいるけれど。。

そろそろ、自分が今、何処に立っているのかを、しっかりと認識しなければいけない時期に来ていると思います。バシャールの言っている通りですね。今のこの時期の過ごし方が、自分の将来の方向を決めてゆくようです。
  1. 次元上昇
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -