FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



5次元への近道 by 9次元のアルクトゥルス・カウンシル(Daniel Scranton経由)

メタフィジックス通信より転載します(一部原文に従い、削除変更があります)。

5次元への近道

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。あなたたちとつながれて、うれしいです。

みなさんがアセンションを経験するために取る選択を、興味深く見ています。地球上、および宇宙全体のあらゆる存在が、アセンションを経験するために自分の道を選びます。ですから、あなたが今、どの道を選んでいるかには、よく注意を払ってください。

地球上がシフトを完了するにあたって、何らか壊滅的な出来事がなければならないと信じる人が多くいます。もしくはもう一つの地球に移動するために、宇宙船がやって来ると信じる人もいます。シフトが起きる前には、たとえばディスクロージャーなど、特定のイベントが必要だと考える人もいます。

私たちがお勧めするのは、ハイヤーセルフになるために、楽しく喜びに溢れた道を歩むという選択です。5次元を目的地として考えれば、そこに行くには何らかの乗り物が必要になるでしょうが、実際はそうではありません。5次元バージョンのあなたになる道を楽々と進むには、あなたの中のあらゆる側面を愛することです。すべての部分を受け入れてください。それは自分自身を許すことであり、そしてもちろん、あなたや他の人たちに卑劣な行為をしたに対して、思いやりの心を持つことです。

毎日少しずつ愛情と優しさを増すチャンスを探し、毎日新しい自分を体験をしてください。低いバイブレーションのエネルギーを持っているなら、その量を減らす方法を見つけてください。心を和らげる方法を探してください。それと同時に不快な感情のすべてを感じる方法を探してください。それがその感情の力を弱めるからです。

否定的な感情は、それを受け入れてはじめて、あなたに対して力を及ぼさなくなります。その存在を否定し、隠そうとしたり、または引っ込めようとすると、あなたに対して多くの力を及ぼします。あなたが否定的な感情を経験する時に見せる典型的な反応を見つけ、それらを書き留めてください。人間は感情のトリガーが引かれると、食べたり、セックスやギャンブルをしたりする傾向があります。

さて、5次元バージョンへのヘルシーなあなたになる道を簡単に進むにあたって、できることがいくつかあります。感情が波立つ時は散歩に出かけたり、自然の中に行ってより高いバイブレーションからサポートを得てください。これは不快な何かに対処するためのヘルシーな処方箋です。テレビや映画の登場人物が、こうした不快な感情をどのように扱うかを眺めてみましょう。お酒を飲んだり、戦ったり、または自分の仕事に打ち込んだりすることで、不快な感情を感じずに済ませていますね。

これは実際の人間の反応に基づいて書かれていますが、このような行動を取ってしまうと、後から、より挑戦的なシフトを経験することになります。人類の集合意識がシフトを完了するタイミングは、みなさんがどのタイムライン上にいるかに応じて変わる傾向があります。自分を最高の気分のタイムラインに乗せ続けてください。あなたがそうするなら、その時あなたは、周りの人たちにもその最高のタイムラインへの招待状を出していることになります。

私たちはアルクトゥルスカウンシルです。あなたたちとつながれて、楽しかったです。


  1. スピリチュアル・アーカイブ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30