FC2ブログ
  • 2020_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_09

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



人は見かけにも年齢にもよらない

母が亡くなった後の、バタバタなのかジタバタなのか、2ヶ月にわたる手続き狂想曲がようやく終わりました。

あまりに煩雑で処理能力を超えてしまい、睡眠障害などの弊害はありましたが、豊かな面白い体験の数々でもありました。

普段お会いしないような方達ともお会いして、中には世間話までしたことも。。。

私と同じくらいの年齢ですが、異様に肌ツヤが良く、がっしりとしてお元気そのものの方…トライアスロンの愛好者だそうで(^^;)

以前のお勤め先が大手町、文京区のご自宅から毎日片道1時間歩いて通ったと聞き、初めはびっくりしましたが、トライアスロンやる人じゃね…トレーニングにも足りなかったことでしょう。

ここまではまあ、普通の話かもしれません。

毎年、東京マラソンに参加なさるのが恒例。

これも、そうでしょう、そうでしょう。。。

(@@;)だったのは、今年79歳になられるお父様と毎年一緒に走られるという!

お父様が走り始めたのは55歳から、今年も5時間かけて完走されたそう。

すぐ目の前をもっと高齢に見える方が走っていらしたそうで、すかさず声を掛け、年齢を聞くと、

86歳(@@;)

お父様はそれを聞き、ご自分のことを「ひよっこばい!」(九州男児 ^^)とおっしゃったとか。

79歳でひよっこだったら、私たちはまだ卵ん中だったりする?

そんなお話を聞き、そうだよな〜、年齢は関係なしに体って鍛えられるよな〜、などと思っていたところへ、駄目押しのような記事まで見つけちゃいました。

朝日新聞デジタル(7月22日)

まあ、リンク先に飛んで、実際のそのお体をご覧ください(^0^)

逆もありで、ひどい五十肩によく似た五十腕を治していただいた先生は、まだかなりお若いです。

初めて、「よろしくお願いします!」と出ていらした先生を目にした時は、正直なところ、ものすごくがっかりしました。

重症だったので、「この際、若かったりイケメンだったりはどうでもいいから、みっちり経験を積んだオヤジを出してくれ!」と心の中で叫んでいました。

ところが、ところが…

腕も確かで知識も豊富、なおかつ研究熱心で、聞けば、すでに中学時代に整体師になることを志したとか。。。

見た目、実年齢、かんけーないですね。

気持ち、意識の問題だということになれば、まさしく今はそういう時で、これから一層その流れがはっきりすることでしょう。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新記事

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -