FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



タイムオーバー

ほんとかどうかは知りませんが、四十九日までは下界で名残を惜しんでも、その後は、お役がある方以外は彼岸での生活に集中し、特別な時以外はこちらに帰ってこない、みたいな情報を複数のソースから仕入れていました。

ところが母の気配は、四十九日以後もまだ時々していて、一度など、「あのね、ママ、こっちは四苦八苦しててもどうにかなるから、もうそちらの生活に専念する頃よ」などと伝えたりして。。。

それが四十九日からちょうど一週間目の朝、不思議な夢を見ました。

家に痩せた少女がいて、彼女が家事手伝いをしてくれていたらしいのですが、もう家に帰ると告げられました。

そう教えてくれたのは、大柄な背の高い女性と数人の男性で、夢の中では往生際悪く、「一週間か一月に一度でも来てもらえないんですか?」と尋ねると、背の高い女性が慈愛に満ちて優しく微笑み、何も言いませんでしたが、答えはノーだというのを、直感でわかっていました。

夢の中の私は、とても残念に思いながら「仕方ないのかな…」などと、まだ諦めがつかないままでしたが、夢から醒めて「ん?」

母が向こうに帰るのを、こんな形で知らせて来たのですね。

背の高い男女には、時々夢の中で会います。
母のガイドだった可能性もありますが、私に情報を渡してくれた女性は、私のガイドだったかも知れません。

こうして、どんなに親密に関わった人とも、いつかは別々の次元に別れてゆくことになります。

でもね、次元が違うだけで霊的な絆は切れませんから、何回も何回も、他の転生で親しく付き合うことになるわけです。

今生でのお付き合いはこれまで。。。
ということでも、これからもよろしくね、ママ。
そちらで、楽しく元気にやってて〜☆

  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30