FC2ブログ
  • 2020_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



教科書を土手に干した日。昔は良かった…今もとっても良いけど。

先日、学生時代の友人とお茶をした際、一緒にお腹の皮が捩れるほど笑ってしまいました。

成城マダムでほぼ満席のとあるティールームで、馬鹿笑いはさすがに出来ず、口を覆って声を抑えましたが、苦しいこと、苦しいこと…(^0^)

昔、昔、その昔、彼女の旦那さんがまだ可愛いらしい小学生だった頃、帰宅途中、小川を飛び越えた拍子に、閉め忘れていたランドセルの蓋がパカっと開いて、中身は小川へドボン。。。

彼は驚天動地の?大失敗を隠蔽するために、びちょびちょな教科書を大急ぎで拾い集め、土手に広げて乾かしている。。。

それをわざわざ同級生の誰だかが、お母さんに告げ口しに来て…

「オバちゃ〜ん、〇〇くんがね〜、道で教科書干してるんだよ〜」

(爆 www)

だってね、今はもう還暦過ぎのご立派な大学教授で…
ぷふふふふ、ゼミの学生にバラしちゃおうか…

とは言え、年季の入ったオヤジになっても、十分お茶目な愛すべき方です。

若い頃も、と言ったって、もう30歳半ばの彼が結婚式当日、似合わない長髪ときっぱりおさらばして、紋付袴の盛装で階段を昇ってきたその姿は衝撃的でした。

いえ、髪型じゃなくて、オーラ。。。
ミスユニバース並みの。。。

階段は薄暗いのに、満面の笑みと強烈な輝かしさに包まれている彼の周りだけは、まるでスポットライトが当たっているかのようでした。思わず横にいた、彼と結婚した方の友達じゃなくて、参列者の友達と顔を見合わせてしまいました。

あれからもう30年近く経ちます。
相変わらず仲の良いご夫婦です。

人生って、いいな。。。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2020 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -