FC2ブログ
  • 2020_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



贈り物

人生、随分変わりましたが、中でも突出しているエリアが人間関係です。

生育歴で思いっきりこけた人なので、人間関係がうまくゆくはずがありません。

きついリジッド防衛型だったので、嫌われることは無くても、本当の自分を偽ることで、人からだけでなく自分自身からも搾取の虐待を受けるようで、ほんと辛い人生でした(--;)

でもね、人生オセロゲームですからね…
えらく時間がかかりましたが、ひっくり返せたようです(^^;)

まず、一番の大きな収穫が、両親との関係です。
破壊的な関係が、フツーに不仲程度に落ち着き、今は理想に近いかもしれません。

親子関係がこうなので、知人友人関係に恵まれるのは当然でも、二年前くらいまでは経験できなかったことで、未だに驚いたり、心底感謝するようです。

とても頼りになる叔母や、例外的に続いている学生時代の友人など、人生からの助っ人のような人にはそれまでも恵まれましたが、安定した良い人間関係に当たり前のように包まれている、というのは、今生では初めてです。

昨日はお友達のカフェ(はい、ヒアシンスハウスです!)に行き、一口食べたら、そのまま一気みたいな有機にんじんケーキをいただき、サングマ茶園のとびっきりのダージリンを楽しんでの帰り際、「これ…」と皺っとした小さな紙袋を渡されました。

見れば、紙袋にはタイ文字が。。。

ものすごく久しぶりの旅行で、先日京都に行っただけでヘロヘロになり、思った以上に体がダメで、当分海外なんてとんでもないわあ、と悟り、それをちょっとお話ししていました。

「そろそろタイが恋しい頃かと、少しですみません」というメッセージ…

カフェを営むお母さんにと、仕事でいらしたお嬢さんが選んだタイ製のお茶を、半分分けてくださったのです。タイ文字の書かれたよれたバッグは、お嬢さんがスーツケースに入れて持ち帰ったものでしたね。

マスカットの香りのする美味しいお茶もさることながら、思いやりの贈り物が心に沁みました。

前回うかがった際も、「あの子は仕事で行ったのに、遊んでいるようなメールで…」という楽しげなお話でしたが、私にまで余禄が回ってくるとは。。。

本当に有難い人生の贈り物でした。

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2020 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -