FC2ブログ
  • 2020_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_01

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



自負心と無力感

この二つは、同じエネルギーのハイエンドとローエンドではないかと、思っています。

人生や自分自身を望ましく変えられる、つまり自分には力があると信じられるか、信じられないか。。。

相手を変えるみたいな困難に挑戦する必要は無くて、自分自身を変える事はやろうと思えば必ず出来るし、それだけで大抵は片が付くので、この無力感は実は妄想に違いありません。

それでも深いところで私の構造を蝕んでいるのが、この無力感だと気づいて、随分経ちます。

これは生育歴に起因するもので、子供心には勿論、今から考えても理不尽な理由から、様々な制約を課されて、自分が望むような毎日を送ることが許されませんでした。

こうして、幼い頃から鬱々とした子供だった人は、成人してから鬱病になりました。その時は、まだ原因がわからなかったため、手のくだしようがありませんでした。

でも、気づいてしまえば、後は時間がかかっても変えてゆくことはできます。

そして、なぜかここ一年くらいで、弾みがつき、自然な自己主張が楽にできるようになりました。

お店で一旦空いているテーブルにつき、その後窓際の素敵な席が空いても、お水なんかを動かしてもらうのも悪い気がして、遠慮することが多かったのが、これもいつの間にか、さらりと希望を伝えて移動できるようになりました。

変に遠慮しないので、エネルギーがまっすぐだし、丁寧にお願いするせいか、嫌な顔をされたことがありません。

こうした些細なことを含め、自分の希望を正直に伝えたり、気持ちも自然に表現するようになった事で、随分人生の風通しが良くなったような気がします。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2020 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -