FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



太陽の奪回と所有(第二ハウス)

以前から、自分の第二ハウスについて、判然としない思いを抱えていました。

所有や価値の部屋で、物質金銭のみならず才能なども象意として含まれますが、頭では納得のゆく説明を聞いても、心の奥底のもやもやが、イマイチすっきりしませんでした。

ところが、最近、何かの拍子に、このハウスに入っている太陽が、まさに自分自身の所有の象徴であることに気付きました。

ホロスコープのすごい点は、多面体の宝石のような象徴の解読になるので、宇宙の構造そのままに、重層した意味を、フォーカスするポイントによって読み換えるられる事でしょう。

この第二ハウスの太陽は、物質的な恩恵に恵まれ、金銭に鷹揚などと読むのがベーシックでしょうが、私の場合は、自分自身の所有という、例外的な解釈になるかと思います。

これに気付いて、もやもやし続けていたものが、初めてクリアーになった感じがしました。

人生に対する抑圧された強い不安感を抱えていた母の元で、かけがえのない一人娘は、何も間違いが無いようにと、全てをコントロールされ、自分自身の心のスペースを持つことを許されませんでした。

手紙も日記も全て読まれ、大学卒業間近みたいな年齢になって、「おかしいな…」と思っていたら、私宛のラブレターを知らないうちに捨てられていました。相手から妙に恨まれているような、と思っていたら、これでした(^^;)

覚えている方もいらっしゃると思いますが、「透明なボク」の苦しみは、私の苦しみでもありました。

狂気に至らなかったのは、健康なエゴが生き残り、抵抗を続けたためでしょう。それでも抵抗の烈しさは苦しみの烈しさでもあり、地獄の業火に焼かれるようでした。

本来、初めから所有しているのが当たり前な自分=太陽なのでしょうが、私の場合は、土星がセミスクエアでねじれた横槍を入れた事で、奪い返して自分のものにする、というドラマに。。。

無実の罪で投獄されて、どんなに助けを呼んでも誰も助けてくれない、その囚われの太陽は、自分自身で解放するしかありませんでした。

そして、それはとても意義深い霊的な学びの道であり、無知で無意識だっただけで、全く悪気が無かった母親との葛藤は解けやすく、今は平和そのものです。

精神世界だけで十分、と思っていましたが、ここ数年占星術を学び、精神世界の事象に新たな光を投げかけ、一層理解を深めることができるような、そんな感じでやめられなくなりました。

数千年の歴史を持つ、膨大な学問体系のような西洋占星術ですから、勉強したいことが雪だるま式に増え、瞑想なんかのワークと、時間的な葛藤をする毎日です。。。でも、どちらも死ぬまでやっても終わらないのが確実で、嬉しいです(^o^;)

  1. 星のおはなし
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ エネルギーリーディング・クラス

小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩3分の川崎市アートセンターにて開催

詳しくは、すご〜く下の方にあるカテゴリ「リーディング・クラス」より、内容をご確認ください。

12月度 ご予約受付中!
1日(土)  13時〜16時

1月度
5日(土)  13時〜16時

2月度
2日(土)  13時〜16時


☆ ギャザリング

川崎市アートセンター3階研修室にて開催

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「ギャザリング」にて詳細をご確認ください。

11月度 ご予約受付中!
17日(土) 13時〜16時

12月度
15日(土) 13時〜16時

1月度
19日(土) 13時〜16時

2月度
16日(土) 13時〜16時


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

こちらも、うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -