FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



人生の輝き

先日、植木の世話をしていただいた話の続きです。

大仕事の後、お茶をお出しして、あれこれおしゃべりを楽しみました。まだお会いするのは3回目でしたが、お互いオープンに人生のあれこれをシェアすることに。。。

色々な経験をなさっていて、私がこれまでも、またこれからもしないであろう体験を、実際にした方から伺うのは、心の深い所に響くものがあります。

彼女は介護の仕事を通じて、100歳の寝たきりの老婦人と出会った話をしてくれました。

その女性は、亡くなるまで、寝たきりであってもお洒落に気を遣い、心底温かな気持ちを向けてくれる人に対しては、その純粋さを受け取り、きちんと感謝を伝える方だったそうです。

息子さんは、アルコール中毒で亡くなったとのことでした。。。

「その方からとても大切なことを学んだ」と彼女は言い、お世話に通うのが楽しみだったそうです。

その他にも色々な話をして、心の琴線に触れるひと時を過ごしました。

私はこうして深いところで共感し合ったり、人生をシェアすると、とても満たされます。

植物がきれいになっただけでも充分嬉しかったのに、こんな風に心を満たすような時間を過ごして、ああ、なんていい日なんだろう…と思っていたところが、先日セッションをしたクライアントさんからも驚くようなメールが入っていました。

コア・トランスフォーメーションのガイドをして、予想以上に素晴らしくうまく行ったため、「エネルギーがこれだけ変われば、必ず何かあるはずですから知らせてくださいね」と言って送り出したところが、早速帰り道に、とても不思議で大事な事に気づかれたそうで、その詳細なご報告でした。

この地上は、冗談でなく地獄的な苦痛に満ちた場所です。

ポジティブシンキングの行き過ぎで、苦痛を見ないことにしたってあるものはあるので、それを無いことにするのは欺瞞でしょうが、さらに、この二元性があるからこその、地上の人間しか体験できない美しすぎるストーリーの数々があります。

痛みに耐えかねる経験は散々してきたので、正直、もう勘弁してよ、と何度思ったかしれません。

でも、二元性を超えた天国の澄み切った美しさとは別の、地獄の呻吟を乗り越えてゆく、人間たちの健気というか、哀切な美しさ、見事さに圧倒されることがあります。

お二人の物語も、その見事な美しさを湛えていて、魅惑されました。

もしかしたら、まだお二人はその美しさに気づいていないかもしれません。。。

でも、いつか、深い深い苦しみを生きて越えたその素晴らしさを、精神の美として讃える日が来るでしょう。

そうした素晴らしい人生の贈り物に、思いがけず触れさせていただいた私にとっても、その輝きが魂の滋養となりました。

人生は苦痛にまみれることがあっても、そのお陰で一層強烈に輝くことを、どんなに辛い時でも忘れないようにしておこうね。。。 

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は3月19日(火)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
4月23日(火)

各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -