FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



白龍の愛

先日、心底リラックスしながらお風呂に入っていて、瞑想モードに入った途端、チームミルスの白龍とつながりました。

地球時間換算で数千歳とのことですが、キャピキャピな少女のエネルギーで、人間で言えば、せいぜいが二十歳かそこらな感じなのですけれどね。

白いもふもふの体に、アクアマリンかブルートパーズのような大きな青い目が輝く、ものすご〜〜〜く美しい龍です。

彼女とつながったのは久しぶりだったのですが、あちらは年中私と一緒にいて、私と一緒に笑ったり泣いたりしているのだから、もっとつながってちょうだい!と言われてしまいました。

そう言われたってね、過労状態が続いた後で時々ひどくエネルギーが低迷する時に、よほどしっかりエネルギー調整したり、恩寵のような気分の良い瞬間を狙わなきゃ、高次のエネルギーには繋がれないんだってば。。。

などと話していて、ふと彼女が「あなたのことが大好きなんだから!」と。。。

そのエネルギーの入り方が特殊で、ハートにまっすぐドカン!と来るようなエネルギーでした。しかもただの愛情とは違う、純粋な無条件の愛であることが感じられました。

彼女はもちろんテレパシーでエネルギーを送っていますから、私が自分の脳にある語彙を使って翻訳しているだけで、「大好き」という言葉は、多分彼女のエネルギーを正確に翻訳できていません。「大好き」をはるかに超える天使の絶対的な愛を感じました。

彼女は、私のことは全てお見通しです。

あんまりひどく、しかも延々苦しんでいたりすると、チームミルスに「あんた達が自分で地上に降りてやって!あたしは引退させてもらう(`ω´ )」などと、ぶち切れてたりするのもみんな知っています。

私は自分を無条件に受け入れて愛せると思ってきましたが、彼女の眩しく強烈な光のような無条件の愛が入った時に、もしかして私のはまだ条件が残ってたりする?と気づきました。エネルギーが違いすぎるんです。

強い光に照らされると、小さな影も容赦なくあぶり出されるようで。。。

いやあ、まだまだだなあ。。。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。

現実界では、東京大学大学院(人文科学研究科)修了後、都内の大学にて十年間教壇に立った後退職。
縁あって、タイのチェンマイでエネルギーリーディングとセルフヒーリング / エネルギーワークを学び、スピリチュアルカウンセリングを始めて今に至っています。

このブログと違い、日常のおバカなあれこれも呟いています。
X   LMirusclub816
真面目な呟きも始めました。
X   LMirusclubスピリチュアル


月例集会Mirus Clubを開催しています。

詳細は、ページをスクロールして左側のカテゴリー「Mirus Club」をご覧ください。

詳細など、一週間くらい前にこのブログでお知らせしています。
次回は5月18日(土)午後1時より開催、ご参加お待ちしております。

その後の予定
6月8日(土)
7月14日(日)


各種個人セッションも受付中。
メニューその他は、カテゴリの「個人セッション」をご覧ください。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』
(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』
(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』
(文芸社 2013.10)

最新トラックバック

月別アーカイブ

« 2024 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -