FC2ブログ
  • 2021_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_04

フツ―で不思議な楽しい毎日 6次元に定着するための/6次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



苦痛ノイローゼ

苦しんだだけの見返りがあるとは言え、度を越した質量の苦しみは、浄化するったって、なかなか浄化しきれるものではありません。

この人生、長期にわたるひどい苦しみを度々経験してきて、随分ヒーリングもかけましたが、まだ残ってるわ…と気づくのは、何かちょっとした事があった時の心の反応です。

大抵のことはどうしたらよいかわかっている時に、ちょっとした事で、心がわさわさしたりすると???だったりしますが、これ、決まって癒しきれていない古傷から来る恐怖が根っこです。

それがわかった時点でスッキリはしますが、同時に「やれやれ、まだ生きてんの〜」と呆れます。

要するに、苦しみ過ぎたために、苦しむのが怖いのです。

人生のスケジュールでもって避けられない苦痛に対しては、無駄な抵抗をせずに受け入れるのがベストだとわかっているパートとは別に、何に対してであれ、とにかく苦しむのが怖いと思っているパートがいる。。。(--;)

そのため、ちょっとした事でも、過剰反応して心が騒ぐわけです。

苦痛ノイローゼと呼んでいますが、まあ、これ、このマインドの宿痾のようなものかもしれません。

それでも、構造的にこうやって理解でき、暴走しないように首に縄をつけとけば(気づいていれば)、実害は無いです。

ちょっと前に「二足のわらじ」でも書きましたが、本質的な「私」の保護のもとでは、死ぬまでキープするようでも、大したことではないのかもしれません。

  1. スピリチュアル
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)

最新記事

最新トラックバック

« 2021 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -