FC2ブログ

フツ―で不思議な楽しい毎日 5次元に定着するための/5次元を定着させるための覚え書き

オカメなハート



エグゼクティブvs.漁師 とあるタイの海辺…

初めて瞑想を教えてもらったタイ人の先生から聞いた話です。でも、実話じゃなくて、寓話だと思う。。。

タイのどこかの海辺にバケーション♩でやって来たドイツ人エグゼクティブ。ドイツ人ですからね〜、Tシャツと短パンでも、質のよいぱりっとした物をお召しになっていたに違いありません。ご機嫌で散策中です。見るとタイ人の漁師風の男が一人、釣り糸を垂れながら、呑気に昼寝しています。

気持ちのよいビーチです。エグゼクティブ氏は、おせっかいなのか、人をおちょくるのが趣味なのか、漁師の横に座って、咳払い一つ。うとうとしていた漁師が、天国モードのまま目を覚まします。

エグゼクティブ 「君ね〜、昼間っから昼寝かい?」

漁師      「昼に寝るから昼寝だろ?」

エグゼクティブ 「(--;)あのね、人間は一生懸命真面目に働いて、働いて、働いて、そんでもってお金ができれば、あとは楽して暮らせる。こうやって休暇を取ってのんびりきれいな海辺でゴロゴロできたりするんだよ。」

漁師      「それって、おらが毎日してることだべ」

エグゼクティブ 「……」

これを聞いた時、この寓話の意味する事はすぐにわかりましたが、全然受け入れられませんでした。幸せになるためには、あるいは心底満足な人生を生きるためには、あれが要って、これが要って、もう本当に努力して努力して努力しなければ、そんでもって他の人よりも優れていなければ、そんな天国は手に入らないと固く信じていました。

大変だったな〜〜〜本当に…いつまでもやってられないですよ、そんなクレイジーな狂騒/競争曲。。。
気がついたら、極移動で、エグゼクティブサイドから漁師サイドに移行してました…あ、まだ修行中なので、毎日極楽で昼寝するほどの器には達していませんが、時間の問題かと…期待していますが。

もっとも、どちらにもお楽しみはあるので、好きずきでしょう。
働いて働いて働いて、そのまま引退なんかしたくない、大好きな仕事をひたすらしたいっ!てな場合は、昼寝してるのと同じくらい幸せかもしれません。でも、その後休むために働いて働いて働いて、というのはどうかな?tomokoは「その後休む」にまで、とうとう辿り着けませんでした(^^;)

  1. 何でもなくて天国な日常
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

 L

Author: L
メインのキャラクターは、瞑想・哲学・隠遁系と言われているシリウスB。


オカメインコ教(狂)信者。

海外に一人でふらふら行ったりもします。これまでに訪れた国と地域は、あとちょっとで30。まだまだ行ってみたい場所多数。


著書(著者名 tomoko)

『あなたの「うつ」の本当の理由』(文芸社 2012.7)
『あなたが愛されない本当の理由』(文芸社 2013.10)
『あなたの人生がうまくゆかない本当の理由』(文芸社 2013.10)


☆ Lによる個人セッション

日時につきましては、メールにてご相談ください。

うんと下の方にあるカテゴリー「個人セッション」にて詳細をご確認ください。

最新トラックバック

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -